市立伊丹病院と近畿中央病院の統合再編について

統合に関する基本協定

 平成31年2月5日「市立伊丹病院あり方検討委員会」からの提言を踏まえ、両病院の統合の可否を検討することを目的として、令和元年度「市立伊丹病院と公立学校共済組合近畿中央病院の統合検討会議」を設置し、協議を行ってきました。協議の結果、統合後も伊丹市民が必要とする医療の提供と、公立学校共済組合の組合員が必要とする職域機能の提供を今後も安定的に継続していくことが出来ると判断し、統合を可とする結論に至りましたので、令和2年4月1日「市立伊丹病院と公立学校共済組合近畿中央病院の統合に関する基本協定書」を締結しました。

統合に関する基本協定書 (PDF:328.1KB)

 今後は、この基本協定書に基づき、新病院の早期整備に向けて、具体的な診療機能、診療体制等について、協議を行っていきます。

<参考>

市立伊丹病院と近畿中央病院の統合再編に係る基本方針

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。