新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

更新日:2021年07月06日

市民の皆さまへ

 新型コロナウイルスの感染症の拡大に関連して、感染された方々やその家族、濃厚接触者、医療従事者などに対する誹謗中傷やインターネット上での心ない書き込みなど、不確かな情報や誤解に基づく不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。
 新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報を入手し、人権侵害につながることのないよう、冷静な行動をお願いいたします。

STOPコロナ差別 STOPコロナ差別STOP人権

【ワクチンを接種しない人に対しての人権配慮について】

【ワクチンを接種しない人に対して】ワクチン接種は強制ではありません。本人の意思に基づき接種を受けるものです。持病やアレルギー反応により接種しない人もいます。接種の強制や未接種の人への差別、誹謗中傷など不利益な取り扱いとなる言動はやめましょう。

 

 

新型コロナウィルス感染症に関することについて

日本赤十字社が公開している動画等のリンクです。

差別や偏見等が新型コロナウイルスの感染拡大防止にもたらす悪影響について、分かりやすく発信されています。ぜひご覧ください。 (以下の文章は、日本赤十字社より抜粋)

新型コロナウイルスによる感染症は、世界中で感染の拡大が続いている状況です。

この感染症は、“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながることで、更なる感染の拡大につながっています。

この度、日本赤十字社ではこの“負のスパイラル”を知り、断ち切るためのガイドとして 「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」を 下記のとおり作成いたしました。

■ウイルスの次にやってくるもの■

日本赤十字社より

関連リンク

人権啓発特設サイト高めよう”人権リテラシー”

 

人権オンラインフェア

 

 

● STOP!コロナ差別 ―差別をなくし正しい理解を― キャンペーン ●

(公益財団法人人権教育啓発推進センター)

ストップ!コロナ差別

人権に関する相談窓口はこちら

この記事に関する
お問い合わせ先

市民自治部共生推進室同和・人権推進課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所3階)
電話番号072-784-8077 ファクス072-780-3519
このページの感想をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。
このページで分かりにくい点等ございましたら、ご記入ください