市長室

こんにちは

伊丹市長の藤原保幸です

                                   

 

市民のみなさまへ

6月7日(月曜日)

 手術ロボット「ダ・ヴィンチ」をご存じですか。ロボットといっても、AIによりロボット自身が判断して行動するというものではありません。執刀医に握られたメスの代わりに、医師の操作により、ロボットアームが動いて、患部を確認したり、切ったり縫ったりする医療機器です。

 高度医療の充実を目指す私としては、以前から関心はあったのですが、なにぶん高価で操作技術も必要とするため、採用を躊躇してきました。しかし、統合再編による新しい伊丹病院整備のプロジェクトが進捗し、何よりも現場の医師のみなさんの意欲が高まってきたため、この度、伊丹病院にダ・ヴィンチを導入しました。

 そして先日、このロボットを用いた前立腺手術が行われました。通常のメス等を用いた手術方法より、患者さんの負担も小さくて済んだとのことです。これから術例が増え、伊丹病院で様々な手術が可能となっていくことでしょう。

 今後も伊丹病院の充実を始め、地域医療体制の整備に力を入れていきますので、ご理解くださいますよう、お願いいたします。

市長サイン

 

 

地図情報

この記事に関する
お問い合わせ先

総合政策部秘書課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8009 ファクス072-784-8133