市長室

こんにちは

伊丹市長の藤原保幸です

                                   

 

市民のみなさまへ

9月22日(水曜日)

   国土交通省が今年7月1日時点の全国の基準地価を発表しました。(私は、都市の活力を客観的、定量的に示すバロメーターとして、人口と並んで地価の推移に注目しています。)

   日本経済新聞によると、今回の基準地価は、コロナ禍や住環境評価が騰落を左右し、地価の「地殻変動」を映しているとのことです。

   確かに、全国平均、兵庫県平均では、住宅地、商業地とも昨年に引き続き、下落していますが、個別に見ると、上昇している地域と下落している地域に二極化しているようです。

   こうした中、伊丹市内に下落地点はなく、住宅地、商業地とも、小幅な上昇が続いています。住宅地は県下2番目、商業地は県下3番目の上昇率です。

   伊丹市の環境が評価された結果であれば、ありがたいことです。

令和3年基準地価の公表(PDFファイル:448KB)

令和3年地価調査住宅地変動率(PDFファイル:504.2KB)

令和3年地価調査商業地変動率(PDFファイル:463.8KB)

市長サイン

 

 

地図情報

この記事に関する
お問い合わせ先

総合政策部秘書課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8009 ファクス072-784-8133