令和2年4月1日付職員採用 保育士・保育教諭・幼稚園教諭を募集(受付終了)

現在この試験の受付は終了しております。

 伊丹市教育委員会では、令和2年度採用の保育士・保育教諭・幼稚園教諭を募集します。募集人数や受験資格等は、下記のとおりです。

 「未来を担う人が育つまち」を目標とする伊丹市で、一緒に働いていただける方の受験をお待ちしております。

保育風景

応募方法

1 応募期間

 令和元年8月1日(木曜日)から令和元年8月26日(月曜日)まで。但し、土・日・祝日を除きます。

 

2 提出書類

(1) 伊丹市教育委員会職員採用試験受験申込書 1部

(2) 写真 1枚(受験申込書に貼付したものと同じもの)

(3) 定形封筒 1通(長形3号封筒(12センチ×23.5センチ)に82円切手を貼付し、応募者の宛名・住所を明記したもの)

 

3 提出方法

 上記提出書類を直接持参または郵送にて、下記まで提出してください。なお直接持参する場合は、9時から17時30分までに来庁してください。
 郵送の場合は、令和元年8月26日(月曜日)必着です。期限を過ぎて到着した郵送の申込は受付できませんので、ご注意下さい。

 郵送の場合には受付後に受験票を郵送しますので、上記書類に加えて受験票返送用の定形封筒(82円切手を貼付し、応募者の宛名・住所を明記したもの)を必ず同封してください。

提出先 〒664-8503 伊丹市千僧1丁目1番地

      伊丹市教育委員会事務局教育総務部職員課

採用予定人数

20名程度

受験資格

次の各号に掲げる要件のいずれにも該当する者

1 保育士登録をしている者(令和2年3月31日までに登録見込みの者を含む)

2 教育職員免許法に規定する幼稚園教諭の普通免許状を持つ者(令和2年3月31日までに取得見込みの者を含む)。なお、教員免許更新対象者の場合は、更新講習を修了し、令和2年3月31日までに更新講習修了確認証明書もしくは有効期間更新証明書を取得または取得見込みの者に限ります。

3 昭和49年4月2日以降に出生した者

 

(注意)

1 日本国籍を有しない者は、任用の期限を附さない常勤講師とします。
2 地方公務員法第16条および学校教育法第9条に該当する人は、受験できません。

3 職種は勤務場所による区分であり、保育士=保育所園、保育教諭=認定こども園、幼稚園教諭=幼稚園となります

試験日、試験内容

1 試験日時

第1次試験(面接・論文)令和元年9月22日(日曜日) 午前9時開始(8時45分集合)

第2次試験(面接・実技) 令和元年10月20日(日曜日) 時間は第1次試験合格者に別途通知

 

採用試験案内、受験申込書

採用試験案内(保育士・保育教諭・幼稚園教諭)(PDF:1.2MB)

受験申込書(保育士・保育教諭・幼稚園教諭)(PDF:484.1KB)

受験申込書(職歴継続用)(PDF:249.8KB)

待遇

初任給

大学卒  月額  198,990円から226,290円
短大卒  月額  185,020円から199,272円

・平成31年4月1日現在の場合(地域手当を含みます)

・学歴及び職歴等により加算調整される場合があります。

諸手当

規定に基づき、通勤手当・住居手当・扶養手当・期末勤勉手当(賞与)等を支給します。

昇給

通常、年1回の昇給があります。

勤務時間及び休暇等

・週38時間45分勤務(週休2日制)

・年間20日の有給休暇

・産前産後休暇等の特別休暇及び育児休業(子が3歳になるまで)等の各種制度有

 

お問い合わせ先
教育委員会事務局教育総務部職員課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所5階)
電話番号072-784-8084 ファクス072-784-8071

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。