平成29年9月

9月20日(水曜日)

 昨日9月19日、国土交通省が今年7月1日現在の基準地価を発表しました。昨夕のテレビニュースや今朝の新聞各紙などで皆さんも御存知かもしれません。
 報道されている全国的な動向等に加え、伊丹市の状況について報告させていただきます。
 私は、まちの元気を客観的に数字で示す指標として、人口と並んで地価の推移に注目しています。

 まず住宅地ですが、本市の平均変動率はプラス0.9%となっており、全国のマイナス0.6%、兵庫県のマイナス1.2%に比して、高い伸び率となっています。大阪圏(94市町村中)においては前年と同じく第4位、阪神間においては昨年の第3位から芦屋市に次いで第2位(西宮市と同率)となりました。

 一方、商業地についてもプラス1.7%となっており、全国のプラス0.5%、兵庫県のプラス0.2%に比して、高い伸びとなっています。

 そして本市は、全調査地点で上昇または横ばいであり、兵庫県内で唯一、地価の下落地点がない市町でした。

 市民の皆さんと取り組んできましたまちづくりの成果が表れたものと、嬉しく思っています。今後とも「住みたいまち」、「住み続けたいまち」を目指してまちづくりを進めて行きます。

平成29年度基準地価の公表(PDF:87.2KB)

お問い合わせ先
総合政策部秘書課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8009 ファクス072-784-8133

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。