令和2年5月

5月27日(水曜日)

 国は5月25日、これまでの感染状況の分析・評価に基づき、全国的に「緊急事態宣言」の解除を行いました。

 4月7日に兵庫県を含む7都府県が指定を受けて以来49日間という長きにわたりましたが、今後は一定の移行期間を設けて、外出の自粛や施設の使用制限を緩和しつつ、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていくとしています。

 これに伴い、兵庫県は、6月1日からカラオケボックスやスナック・バー、スポーツジム等を含めた全ての事業への休業要請を解除することと決定しました。

 伊丹市内では、ここ一か月以上は新たな感染者がなく、これも市民と事業所の皆さんのご協力のおかげと、改めて感謝申し上げます。

 そういった自粛の時を経て、今回の緊急事態宣言の解除は、感染を押さえながらまちに活力を取り戻す第一歩と捉えております。

 従来より市といたしましても、「休業要請事業者経営継続支援」をはじめ「事業所等賃料補助」や「中小企業等消毒費補助」といった事業者支援を進めてまいりました。そして6月1日からは、ご家庭で地元飲食店の味を楽しんでいただこうと「テイクアウト・デリバリー利用促進キャンペーン」を開始します。広報伊丹と同時に配付しますキャンペーンチラシのクーポン券を是非ご活用下さい。

 今なお、当分の間は首都圏等との間の不要不急の移動は慎重に行う事が望ましいとされ、引き続き手指消毒やマスク着用、発熱等の症状のある人は外出を避けるなど「新しい生活様式」に基づく行動が求められており、それぞれの店舗や事業所にも感染防止策の徹底が求められています。

 今後、市といたしましても、国の第2次補正予算を活用して、必要な感染症対策と支援策を打ち出してまいりますので、国・県の情報と共に、広報伊丹をはじめ本市が発信する情報に注視いただきますよう、よろしくお願いします。
 

新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針(令和2年5月26日改定)(PDF:194.9KB)

5月22日(金曜日)

 昨日、国は関西3府県について、新型コロナウイルス感染症に係る「緊急事態宣言」の解除を決定しました。

 これに伴い、兵庫県は一部を除き事業者への休業要請の解除と、公立学校や公共施設の再開等を決定しました。

 本日「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を開催し、5月25日から保育所、こども園、放課後児童くらぶの通常保育の再開を決定しました。

 次に学校園につきましては、6月1日から6月12日まで分散登校・登園を経て、6月15日から通常授業を再開いたします。

 また5月23日から、文化スポーツ施設や生涯学習施設、共同利用施設等公共施設について、感染予防対策を整えた上で順次再開を進めること、更にはイベントを実施する際には、参加人数の上限を屋外では200人、屋内では100人とするなどの基準を決定しました。

 一方で、首都圏等ではいまだ感染者が増え、感染経路が特定できない症例が多数に上っている等、コロナウイルスによる感染症の危険性が完全に消え去ったわけではありません。また第二波への警戒と備えを進めなければなりません。これからの感染拡大防止と社会経済活動の維持の両立のため、「三つの密」を徹底的に避ける、「人と人の距離の確保」「マスクや咳エチケットの徹底」「手洗いなどの手指の衛生」などを引き続きお願いいたします。

 今後、市公共施設のご利用の際には、健康状態をお聞きしたり、一部施設で将棋やカラオケ、ダンスやスポーツ活動の制限や、行事やイベントの自粛等、利用上のお願いをいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 今後とも状況に応じまして適宜適切に対応を進めてまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
 

新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針(令和2年5月22日改定)(PDF:194.8KB)

新型コロナウイルス感染症対策に伴う主な市公共施設の再開予定一覧(令和2年5月22日 午後2時時点)(PDF:163.5KB)

 

5月15日(金曜日)

  昨日、国は全国39の県について「緊急事態宣言」を解除しました。

 そして本日、兵庫県は大阪府等との整合性や国の対策方針等を考慮し、事業者への休業要請の見直しと県立学校や公園を順次開放することと決定しました。

 本市の学校園につきましては、引き続き感染防止対策を講じ再開を目指す中で、5月中に登校・登園可能日を設定してまいります。週1回の登校園の機会として、授業は行わず、出欠席の扱いとはしませんが、この中で子ども達に新学期への手ごたえを確かめる機会としていただきたいと考えております。

 また、保育所、こども園、児童くらぶの特別保育の受け入れにつきましては、対象者を拡大いたします。

 ただし、保護者の皆さまには引き続き、感染拡大防止のために可能な限り、ご家庭での保育をお願いします。

 また、現在閉館中の公共施設についても、準備が整い次第順次再開を進めていきます。先ずは5月19日から、図書館では予約本の受け渡しを、また博物館では展示観覧を再開します。

 しかしながら、「3密」回避のため、マスクの着用や事前の検温、入場制限等、ご利用上のお願いをすることもございますことから、ご理解賜りますようお願いいたします。

 感染防止対策には、長期の取り組みが必要と考えています。

 今後の国県の方針にも注視し、全力で取り組んでまいります。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針(令和2年5月15日改定) (PDF:187KB)

市公共施設の休業一覧(令和2年5月15日 午後5時半時点) (PDF:142.5KB)

5月15日(金曜日)

一日でも早く市民の皆様に支援をお届けします 

 

【特別定額給付金】 

~一人当たり10万円を給付~

 5月1日からオンラインによる受付、5月2日から申請書類の送付を開始し、5月13日に市内91,716世帯(203,427人分)への発送を終えました。

 同日までに受理した申請は17,368件で、これらは審査のうえ5月19日から5月28日までに指定口座に入金させていただきます。

 着実に事務を進め、5月中に受理した記載事項に不備等がない申請については、6月18日までに随時入金する予定です。

 

【個人事業主・小規模法人向け賃料補助】
~一事業者当たり10万円を上限に補助~

 5月1日から受付を開始し、5月14日までに262件の申請を受理しました。このうち200件17,833,854円の交付を決定いたしました。

 今後も順次審査を進め、補助金を交付してまいります。

 給付事務には、民間の委託事業者とともに多数の職員が全力で取り組んでおりますので、市民の皆様には今しばらくお待ちいただくとともに、新型コロナウイルス感染拡大防止に引き続きご協力いただきますようお願いいたします。

 他の緊急対応策の進捗状況についても随時報告させていただきます。

 

5月5日(火曜日)

 昨日、国は「緊急事態宣言」を5月31日まで延長することを決定しました。

 5月は収束のための1か月とされ、兵庫県を含む13都道府県に対する「特定警戒都道府県」について、これまで同様の行動制限を求める一方で、例えば施設の使用制限等については、感染防止策を講じる中での開放等が考えられるとしています。

 既に本市においては、国の発表前に学校園の休業や公共施設の閉館、市主催のイベントの中止等を同じく5月31日まで延期としています。

 4月23日以降、伊丹市内で新たな感染者の発生は無く、今のところ感染の拡大は抑えられているものの、予断を許さない状況です。市民の命と暮らしが守られるよう、今しばらく「ステイホーム」、不要不急の外出を避け、ご自宅でお過ごしいただくようお願いいたします。

 こうした中、市民の皆さまの生活には深刻な影響が生じています。このため、市民生活への緊急的な経済対策として、新たに上下水道の基本料金4か月分を無料とするとともに、就学援助対象者に給食費相当額を支給することとしました。

 また学習支援として、家庭で取り組める教材の配布や動画の配信を進めるとともに、今後の学校や公共施設の再開に向けた環境整備等を早急に進めてまいります。

 国の「特別定額給付金」は、オンラインでの申請を受付中ですが、順次全世帯に郵便で申請書をお届けしています。

 市の「事業所等賃料補助金」等も受付を開始しています。詳しくは市ホームページや市広報をご覧ください。

 対策は、長期に取り組む必要があると考え、今後の国の方針にも注視し、全力で取り組んでまいります。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

5月1日(金曜日)

 国の緊急経済対策である一人当たり10万円の特別定額給付金については、本日からオンライン申請の受付を開始、午前中で約500件の申請をいただきました。

 明日より申請書類を郵送、5月7日から順次給付手続きを進めます。

 事業者への支援としまして、兵庫県が休業要請事業者への経営継続支援金の申請を受付中です。本日からは、本市独自の事業として、売り上げが減少した個人事業主等に10万円を上限とする店舗等賃料補助の申請受付を開始しております。さらに飲食店のテイクアウトやデリバリーの利用を促進する応援キャンペーンを行います。

 どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
総合政策部秘書課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8009 ファクス072-784-8133

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。