現在の位置

各種がん検診・肝炎ウイルス検査

いずれの検診も対象は伊丹市民の方で、平成28年4月1日~平成29年3月31日までに1回受診できます。

受診の際は、住所確認のできるもの(健康保険証など)をお持ちください。

伊丹市の各種がん検診・肝炎ウィルスの結果については、伊丹市、受託検査機関で情報を管理し、検査データを公衆衛生の向上と個人の健康づくりの為に役立たせていただいております。

平成28年4月1日より、健(検)診受診の際の健康手帳の提示が不要となりました。

健康手帳は市の健診・がん検診を利用する際に提示が必要でしたが、平成28年4月1日からは不要になります。これに伴い、これまで市が自動交付(満65歳に達する月と5年ごとの更新時)してお届けしておりました健康手帳は、希望者のみ交付します。

健康手帳については、下のリンク先のページをご覧ください。

健康手帳

次の方は受診料が無料になります

  • 満65歳以上の方
  • 満65歳未満の方で市民税非課税世帯に属する方、または生活保護世帯に属する方・支援給付を受けている方(検診受診日前に保健センター窓口で手続きが必要。詳しくはお問い合わせください)

がん検診推進事業について

お問い合わせ先
健康福祉部保健医療推進室健康政策課(健診・健康づくり担当)
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(保健センター)
電話072-784-8080 ファクス072-784-3281