通学路の安全確保に関する取組について

更新日:2021年06月03日

子どもたちを守る取組(スクールガード)へのご協力のお願い

スクールガード(見守り活動ボランティア)とは

近年、全国各地で子どもたちが被害者となる事故・事件が大きな問題となっています。伊丹市教育委員会では、このような状況を踏まえ、子どもたちが安心して学校に通えるよう、地域での子どもの見守り活動を推進するため、文部科学省の委託を受け、令和2年度から「学校安全体制整備推進事業」を実施します。

具体的には、これまで各小学校区で子どもたちの見守り活動にご協力いただいている方々に対し、「スクールガード(見守りボランティア)」として登録いただき、保険加入を支援することで、地域ボランティアの方々自身の万が一の事故等に備えます。

また、警察と連携し、スクールガードの資質向上を図り、通学路等における安全確保を推進します。

スクールガードに期待される効果

・交通誘導による交通ルール、マナーの遵守及び事故の未然防止
・多くの目での見守りによる犯罪の抑止
・子どもたちや家庭、地域住民の安心

スクールガードの募集

子どもたちの登下校時におけるボランティア(見守り活動)に協力していただける方を小学校区ごとに募集しています。

主な活動

主に子どもたちの登下校の時間帯(午前7時30分から午前8時15分頃、午後2時から午後4時頃)に、通学路等において子どもたちを見守る活動を行います。

スクールガードの登録方法

1.活動いただける校区の小学校または市教育委員会事務局保健体育課(市役所4階)にお申し出いただき、申込書(様式1)を提出してください。

スクールガード(見守りボランティア)申込書(Wordファイル:40.4KB)

2.各小学校へ提出いただいた申込書は、保健体育課に随時提出されます。

※申込書は保健体育課で責任を持って管理し、本事業以外では使用しません。

3.保健体育課で集約し、随時、ボランティア保険への加入申請を行います。

※手続きの関係上、申込書の到着から申請まで10日程度お時間をいただきます。
※ボランティア保険加入申請完了の翌日から保険の対象期間となりますので、ご注意ください。

4.登録いただいた方は、次年度以降、自動的に継続で保険加入いたします。

※次年度の活動を辞退される場合は、「辞退届」(様式2)を提出ください。

スクールガード(見守りボランティア)登録辞退届(Wordファイル:35.5KB)

 

「伊丹市通学路の安全確保に関する取組方針」に基づく安全対策

平成24年に全国で登下校中の児童生徒が死傷する事故が相次いで発生したことから、各小学校の通学路において関係機関と連携して緊急合同点検を実施し、安全対策を行ってまりました。また、今後も継続的に通学路の安全確保に向けた取組を行うため、関係機関との連携体制を構築し、「伊丹市通学路の安全確保に関する取組方針」を策定しました。この方針に基づき、児童生徒が安全に通学できるよう安全対策を実施し、通学路の安全確保を図っています。

伊丹市通学路の安全確保に関する取組方針(PDFファイル:153.9KB)

 

安全対策の実施例

・路側帯強調標示(グリーンベルト)

グリーンベルト対策前

対策前

グリーンベルト対策後

対策後

・交差点強調標示

対策前

対策前

対策後

対策後

・道路狭窄

対策前

対策前

対策後

対策後

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局学校教育部保健体育課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8087 ファクス072-784-8083