低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特例措置(低未利用土地等確認書の交付)

更新日:2021年04月16日

目的

地方部を中心に全国的に空き地・空き家が増加する中、新たな利用意向を示す者への土地の譲渡を促進するため、個人が保有する低額の低未利用地を譲渡した場合の譲渡所得を控除することで、土地の有効活用を通じた投資の促進、地域活性化、更なる所有者不明土地の発生の予防を図ろうとするものです。

概要

本特例措置は、個人が、低未利用土地等について、令和2年7月1日から令和4年12 月31日までの間に、要件を満たす譲渡をした場合には、当該個人の長期譲渡所得から100 万円を控除するものです。

当該個人が本特例措置を受けるためには、低未利用土地等確認書及び当該低未利用土地等の売買契約書の写し等譲渡の対価の額が500 万円以下であることを明らかにする書類を確定申告書に添付することが必要となります。

伊丹市では、確定申告書に添付する確認書の交付を行っています。

交付申請書

以下の様式に必要書類を添付して提出してください。

必要書類一覧

1 別記様式1‐1
2 売買契約書の写し
3 以下のいずれかの書類
ア 宅地建物取引業者が,現況更地,空き家又は空き店舗である旨を表示した広告
イ 電気,水道又はガスの使用中止日が確認できる書類
ウ その他要件を満たすことを容易に認めることができる書類

4 別記様式2‐1(宅地建物取引業者の仲介により譲渡した場合)又は別記様式2‐2(宅地建物取引業者を介さず相対取引にて譲渡した場合)(別記様式2‐1及び別記様式2-2が提出できない場合に限り別記様式3)

5 申請のあった土地等に係る登記事項証明書

国土交通省 建設・不動産業(外部リンク)

この記事に関する
お問い合わせ先

都市活力部都市整備室都市計画課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8067 ファクス072-784-8062(都市計画グループ)
電話番号072-744-2262 ファクス072-784-8062(都市景観グループ)
電話番号072-784-8066 ファクス072-784-8062(開発指導グループ)