施設マネジメント課

新着情報

公共施設マネジメントの取り組みの背景

本市は江戸時代に、酒造業で栄え、豊かな経済力を背景にした俳諧文化が華開きました。その歴史や文化の香りは、現代にも受け継がれています。それらを都市ブランドとし、また豊かな“自然”や“空港”などの地域資源、そして何よりも欠かせない“市民力”“地域力”をもって、夢と魅力のあるまちづくりを進めています。

本市の公共施設は、ベッドタウンとしての開発が進み、人口が急増した昭和40 年代から50 年代に多くが造られましたが、施設の老朽化が進んでおり、今後、それらの更新時期を次々に迎えることになります。

また、ライフスタイルの変化などに伴い、利用者ニーズも変化するでしょう。しかしながら、昨今の社会経済情勢の中、公共施設すべてを同じ規模で新たに建て替える財源はありません。必要な施設はしっかりと活用し適切な維持管理を行うとともに、効率的に使われていない施設は、運営改善などにより施設の効率化を図り、あるいは施設の再編などを行うことにより、次の世代に負の遺産を遺さないように努めなければなりません。

学校保全

施設の有効活用や10 年後、20 年後の計画性を持ったあり方について、市民の皆さまと議論を始めたい。そんな想いで公共施設マネジメントに取り組んでいます。

施設マネジメント課の主な業務内容

  • 公共施設の最適化に関する企画および総合調整に関すること。
  • 公共施設等総合管理計画に関すること。
  • 公共施設の再配置に関すること。
  • 公共施設白書に関すること。
  • 公会計制度に関すること(固定資産台帳に関することに限る。)。

この記事に関する
お問い合わせ先

総合政策部政策室施設マネジメント課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-780-4345 ファクス072-784-8008