リンゴ病・手足口病について

更新日:2021年03月31日

 「リンゴ病」とも呼ばれる伝染性紅班は、頬や手足に紅い発疹が現れます。

 手足口病は、手の平、足の裏、口内に水泡が発生します。いずれもウイルス性疾患で子どもに多い病気ですが、成人もかかることがあります。特別な治療法はなく、対症療法になります。特に妊娠中の方は注意しましょう。

 接触や飛沫により感染しますので、うがい・手洗いをしっかり行い感染予防に努めましょう。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康福祉部保健医療推進室健康政策課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(保健センター)
電話番号072-784-8034 ファクス072-784-8139