現在の位置

くつ下でネコのぬいぐるみをつくってみよう!(子ども事業)

夏休みわくわくチャレンジ教室とは

夏休みの自由研究等にも役立つ工作や料理教室など、子どもたちが様々な体験にチャレンジする講座を毎年開催しています。子ども達のわくわくを引き出しています。

テーマ 「くつ下でネコのぬいぐるみをつくってみよう!」 2018年8月21日(火)実施

     kutusitadetukuttanekononuiguruminoshashinn

  
        kodomotachigatukuttanuigurumishasin

  

          kousihasimotosannshasinn

 くつ下ぬいぐるみ作家 橋本 佳容子さんにお越しいただき、世界にたったひとつのかわいい猫のぬいぐるみを作る方法を教えていただきました。楽しみながら、みんなでわいわい作りました。みなさんも、ぜひお家で作ってください。

 

材料  作り方

【材料】

針・糸・ボンド
くるぶし丈のくつ下:1枚
手芸用の綿
フエルト・毛糸
重りになりそうなもの(ペレット・大豆・小豆等):1カップ

nuiguruminozairyounoshasin

【作り方】

1.  くつ下の底に重りになりそうなものを入れる。
    (ペレット・大豆・小豆等)
    次に、手芸用のわたを入れる。

2.  形を整える。
    ※かかとの部分が猫の顔になるようにくびれを作る。

3. 靴下の口を糸で縫う。
  内側を交互に縫って行こう!

4. 耳の部分をすこしひっぱって、
 顔や飾りをフエルトや毛糸で作って完成。
 

靴下のサイズやデザインでいろんなにゃんこができます。
口が広い紙コップやかごに入れると可愛くなります。

kutusitanuigurumi kannseihin

写真つきの詳しい作り方は添付の資料にあります。

ご覧ください。        

kutusitanuigurumisiryou(PDF:312.9KB)

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部公民館
〒664-0015伊丹市昆陽池2-1
電話番号072-784-8000 ファクス072-784-8001

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。