平成31年3月1日スマートフォンがまちなかミマモルメ受信器に!!

更新日:2021年03月31日

<平成31年3月1日報道資料>

伊丹市とヤマト運輸株式会社と株式会社ミマモルメは、スマートフォンが、子どもや高齢者等の居場所を保護者にお知らせする「まちなかミマモルメ」の受信器となるアプリの導入に向け、この度、協定を締結し、ヤマト運輸株式会社の集配車両や市バス、公用車に搭載するスマートフォンで実証実験を実施しました。伊丹市内に整備された固定の1,000台の安全・安心見守りネットワークに、新たに、移動式受信器を増やすことで、見守りの強化を目指します。

1 実証実験での役割
伊丹市
市民への実証実験実施に関する周知
市バス・市公用車に搭載するスマートフォンにアプリを導入
ヤマト運輸株式会社
伊丹市内を集配するヤマト運輸株式会社の車両にアプリを搭載したスマート
フォンを設置
伊丹市内の4営業所にアプリを搭載したスマートフォンを設置
株式会社ミマモルメ
アプリをアイテック阪急阪神株式会社と開発
実証実験結果の集計・分析

2 実証実験期間
平成31年(2019年)3月18日(月曜日)~ 5月31日(金曜日)

3 締結式日時
平成31年(2019年)3月11日(月曜日) 午後2時

4 締結式会場
伊丹市役所2階 市長応接室

5 締結式出席者
<伊丹市>伊丹市長 藤原 保幸
<ヤマト運輸株式会社>常務執行役員 関西支社長 西出 敏之
<株式会社ミマモルメ>代表取締役社長 小坂 光彦

プレス内容

報道資料 (PDF:661.3KB)

この記事に関する
お問い合わせ先

都市交通部交通政策室都市安全企画課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所5階)
電話番号072-784-8055 ファクス072-780-3531