無電柱化推進計画について

更新日:2021年03月31日

背景

伊丹市では、国が「電線類地中化計画」を定めて以降、一般国道171号や主要地方道尼崎宝塚線などの幹線道路のほか、阪急伊丹駅周辺、市役所周辺の道路を中心に電線共同溝の整備や単独地中化方式により電線類の地中化を進めてきました。
市内ではこれまでに、国道・県道で約6キロメートル、市道で約2.5キロメートル、合わせて約8.5キロメートルの無電柱化を実施しています。
平成28年12月、「無電柱化の推進に関する法律」(以下:無電柱化法)が施行され、国では平成30年4月、兵庫県では平成31年3月に「無電柱化推進計画」を策定しました。

目的

伊丹市においても無電柱化を推進していくため、無電柱化法第八条第2項に基づき、優先的に取組む箇所の考え方や無電柱化推進に関する方針をとりまとめました。

計画の内容

概要版

伊丹市無電柱化推進計画〔概要版〕 (PDF:284.2KB)

本編

伊丹市無電柱化推進計画〔本編〕 (PDF:4.8MB)

この記事に関する
お問い合わせ先

都市交通部道路室道路建設課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所5階)
電話番号072-784-8060 ファクス072-784-8138