【受付終了】令和3年度(2021年度)伊丹市簡易耐震診断推進事業【第二期】のご案内

更新日:2021年05月24日

費用の一部負担により、お住まいの簡易耐震診断を受けることができます。

大規模な地震等に備えてより安心して生活が送られるように、この機会にお住まいの安全性を確かめてみませんか。耐震性が不足する住宅については、耐震改修工事等にかかる費用の補助制度があります。

受付期間

 [第二期募集]令和3年(2021年)9月1日(水曜日) から 令和3年(2021年)11月12日(金曜日)まで【受付終了】

※受付期間に関わらず、予定数に達し次第終了する場合がありますので、申請される方はあらかじめ市建築指導課(784-8065)へお電話ください。

 

対象住宅

 伊丹市内にある住宅で、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築に係る工事に着工したもの

 <注意> 平成17年(2005年)6月1日以降に増改築した住宅は原則対象外ですが、一部対象となる場合がありますので、ご相談ください。

郵送受付について

新型コロナウイルス感染拡大の防止を図るため、現在郵送受付で対応しておりますので、ご協力をお願いいたします。

<注意>必ず郵送する前に伊丹市建築指導課(電話番号 072-784-8065)までご連絡願います。

【郵送によるお申し込みの流れ】

 

個人負担金

木造戸建て住宅の場合、3,150円(その他、構造・規模等による)

 

必要書類等一覧

(1) 簡易耐震診断申込書(ページ下部の記入例を参考に記載してください。)

(2) 建築年度と所有者がわかる書類(次の書類のうち、いずれかひとつ)

書類名 備考

■評価証明書

(建築年月の記載されたもの)

→ 伊丹市徴収課で取得できます。

※「建築年月日が記載されたものが必要」とお伝えください。

■登記事項証明書

(住宅の全部事項証明書)

→オンライン交付請求は法務省HPをご覧ください。

→窓口の交付請求は神戸地方法務局伊丹支局がお近くです。

■建築確認通知書
■検査済証

 

(3) 地図(朱書きするなど、建築所在地がわかるようにお願いします。)

(4) 建築図面(ある場合のみ)

※(5) 増築等している場合は、増築等した年月日が確認できる書類(登記事項証明書など)

※(6) 管理組合の議決等を経たことが確認できる書類(区分所有の場合のみ)

※(7) 所有者全員の同意書(申込者以外に所有権・借家権等を有する場合のみ)

 

令和3年度(2021年度)簡易耐震診断技術者名簿

簡易耐震診断のお申込みにあって、以下の名簿から診断員を申込者ご自身で選んでいただき、まずは伊丹市へご連絡願います。

伊丹市が診断員へ、事前に診断を実施可能か確認した後、申込者に診断員確定のご連絡を致します。

診断員の確定後に、申込書へ診断員名等をご記入ください。

ダウンロード

要綱や申請書式を下記に掲載していますので、ご利用ください。

要綱

申請書式

記入例

地図情報

この記事に関する
お問い合わせ先

都市活力部都市整備室建築指導課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8065 ファクス072-784-8145