第6次総合計画

計画策定の趣旨

概要

本市は、「伊丹市まちづくり基本条例」第12条の2に、目指すべき市の将来像及びまちづくりの目標を定め、それらを実現するための方法や手段を総合的かつ体系的に明らかにするために、総合計画を策定することを規定し、総合計画に基づくまちづくりを進めています。
成熟した伊丹のまちで、新たに第6次伊丹市総合計画を策定するにあたり、人口減少社会の到来を見据え、行政サービスをどのように維持していくかを示すことが必要です。
社会情勢の変化に伴って生じる諸課題や市民ニーズに的確に対応し、将来世代に負担を先送りすることなく、これからも住みやすいまちであり続けられるよう、市民と歩むまちづくりの指針として第6次伊丹市総合計画を策定します。

計画の構成と期間

総合計画は、次の3つの階層から構成しています。

計画期間は、令和3年度から令和10年度までの8年間です。

基本構想・基本計画

伊丹市総合計画審議会

第6次伊丹市総合計画策定に向けたアンケートについて

総合計画策定に向けた市民ワークショップについて

中学生向け啓発動画について

第6次伊丹市総合計画の概要をAIロボットの伊丹さんが解説しています。ぜひご覧ください。

実施計画・行政評価

この記事に関する
お問い合わせ先

総合政策部政策室
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8007 ファクス072-784-8008