契約は簡単。解約は困難?!インターネット通販トラブル

更新日:2021年03月31日

令和2年(2020年)12月15日号の広報伊丹に掲載

解約したいのに解約できない・・・など、定期購入に関するトラブルが急増しています

トラブル事例

  1. 大手通販サイトで健康サプリを注文した。
    2個目が届いたので不審に思い、改めてサイトの購入画面を確認すると、
    初めから「定期」にチェックが入っていた。
    業者に問い合わせをしたいが、電話番号の記載がない。(70代男性)
  2. いつでも解約できる定期購入の美容液を申し込んだ。
    初回受け取った後に解約の電話を何度もかけたが、話し中で繋がらない。 (50代女性)
  3. 化粧品を注文後に定期購入だと気づいた。
    業者に電話したら、
    「解約は商品受け取り後にSMSで送られるURLから無料通話アプリの登録をし、それから…」
    と言われた。
    複雑すぎて解約できない。(70代女性)
  4. 動画投稿サイトを視聴中、「ダイエットサプリ100円モニターコース」と広告が出て申し込んだ。
    届いた商品を飲むと下痢をした。
    4日後、商品20袋と4万円の請求書が届き、驚いて業者に電話したら、
    「2回目に2カ月分20袋が届く定期購入。体に合わず止めたいのなら、診断書を出すように」
    と言われた。 (20代女性)
  5. 「解約保証」とうたった900円の化粧品を申し込んだ。
    しかし2回目以降、解約をする場合は1回目が1万円になるとわかった。(40代女性)

荷物がまた届いて困惑する人のイラスト通販を頼むイラスト

解説

通信販売にクーリング・オフ(無条件契約解除)はありません。
極端に安い価格で、「お試し」「限定」「モニター」「回数に縛りなし」「初回で解約可能」などの記載は、
継続購入が条件の定期購入の可能性があります。
申し込む前に特定商取引法上の表記や利用規約などで、契約内容、解約・返品条件を必ず確認しましょう。
更に、最終的に申し込み内容を確認する画面で、
支払うことになる総額、定期購入の期間、解約・返品の可否や解約条件の記載を
しっかりと確認し、画面を保存しましょう。
離れて表示されている場合もあるので、画面をスクロールして、すみずみまでよく確認しましょう。

スマホの画面をチェックする人のイラスト

この記事に関する
お問い合わせ先

市民自治部まちづくり室 消費生活センター
〒664-0895伊丹市宮ノ前2-2-2伊丹商工プラザビル1階
電話番号072-772-0261 ファクス072-775-3811