現在の位置

ネーミングライツ事業について

ネーミングライツ事業の目的

 市では、市の所有する施設又は実施する事業に対して、愛称を命名する権利を民間事業者等に付与することでPPP(公民連携)を推進し、市の新たな財源を確保するとともに、市民サービスの拡充とと対象施設等の魅力の向上を図ることを目的としています。

ネーミングライツ事業の内容

 ネーミングライツ事業は、市とパートナーとの契約により、対象施設等にネーミングライツを設定し、その対価を得る事業です。

 この対価については、新たな財源確保として当該対象施設等の運営経費等に資するとともに、その一定程度を活用して、市民サービスの向上、地域活性化等の事業の拡充に活用します。

ネーミングライツのメリット

 

メリット

導入施設一覧

導入施設 愛称 パートナー 契約期間

itamiholl

いたみホール

「東リ いたみホール」 東リ株式会社

平成29年10月1日

~平成32年9月30日

JR伊丹駅東西連絡橋

「C1000 歩道橋」 ハウスウェルネスフーズ株式会社

平成28年7月1日~平成38年3月31日

阪急伊丹駅前歩道橋

「阪急電鉄 阪急伊丹駅前歩道橋」 阪急電鉄株式会社

平成28年4月1日~平成38年3月31日  

 (契約日降順)

募集中のネーミングライツ

〈 現在募集中のものはありません 〉

過去の募集概要

過去の選定結果

いたみホールのネーミングライツ・パートナーの選定結果について

JR伊丹駅東西連絡橋のネーミングライツ・パートナーの選定結果について

阪急伊丹駅前歩道橋のネーミングライツ・パートナーの選定結果について

お問い合わせ先
財政基盤部 財政企画室 経営企画課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8027 ファクス072-784-8029

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。