現在の位置

緊急消防援助隊第1次派遣隊が熊本県での活動を報告

4月20日(水曜日)午前8時45分、16日から熊本地震に係る緊急消防援助隊兵庫県大隊の第1次派遣隊として救助活動等をしていた消防職員9名が被災地から戻り、市長に活動報告を行いました。

以下、報告内容の抜粋です。

 

・山鹿市消防本部を宿営地に、「うまかなよかなスタジアム」を活動拠点に熊本市東部エリアで人命救助活動

・宿営地から活動拠点まで通常1時間の距離を、3~4時間かけて移動(交通渋滞が発生していた)

・ドクターヘリの離着陸の補助案内

・ローラー作戦(行方不明者なしの地域ではあったが最終的な確認を漏れなく行う活動)の実施

 

「地域特性で避難者を把握しきれていないため、市内放送などで物資の案内をし避難者自身に取りに来てもらう方が、物資が漏れなく行き渡るのではないか」などの意見もでました。

交通渋滞により物流が滞る、また物資が入ってきたとしても避難所への振り分けに人手不足であるという現状の中、本当に必要な物資を把握するのにまだ時間がかかりそうです。

そのような状況で伊丹市としてなにができるのか情報収集し、対応が決まり次第ホームページ上で随時更新していきます。

 

熊本地震消防隊活動報告1 熊本地震消防隊活動報告2

熊本地震消防隊活動報告3 熊本地震消防隊活動報告4 

熊本地震消防隊活動報告5 熊本地震消防隊活動報告6

地図情報

お問い合わせ先
総務部 危機管理室
〒664-8503 伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。