現在の位置

生ごみ減量・堆肥化容器購入費助成制度

 

平成30年度生ごみ減量・堆肥化容器購入費補助金の交付申請について

平成30年5月9日(水曜日)から生ごみ減量・堆肥化容器の購入費補助金交付申請の受付を開始します。(先着順)

  • 容器の種類は電動式処理機、自然堆肥型コンポスト、密封式発酵容器、その他生ごみの減量・堆肥化ができる機器または容器とします。(ディスポーザー方式は対象外です。)
  • 購入費の半額を補助します。(ただし、限度額は20,000円です。)
  • 電動式処理機、その他の機器または容器の場合は容器1基まで、自然堆肥型コンポスト、密封式発酵容器の場合は容器2基までが対象になります。
  • 密封式発酵容器と同時にEM菌等を購入する場合、容器1基につき1袋まで補助の対象に含めます。

事例1 4,000円(税抜き)の密封式発酵容器を2基と500円(税抜き)のEM菌を2袋購入する場合

  • (4,000円×2基+500円×2袋)×1/2=4,500円    4,500円<20,000円なので、補助金額は4,500円となります。
  • 実際の購入金額は(4,000円×2基+500円×2袋)×1.08(消費税)-4,500円(補助金額)=5,220円になります。

事例2 50,000円(税抜き)の電動式処理機を1基購入する場合

  • 50, 000円×1基×1/2=25,000円    25,000円>20,000円なので、補助金額は20,000円となります。
  • 実際の購入金額は50,000円×1基×1.08(消費税)-20,000円(補助金額)=34,000円になります。

手続き方法

(1)市役所3階の生活環境課に申請書を提出して下さい。(注意:必ず購入前に申請してください。先に購入された場合は補助の対象にはなりません。)

(2)約1週間程度で「生ごみ減量・堆肥化容器購入費補助金交付決定通知書」・「生ごみ減量・堆肥化容器購入券」と「指定販売店一覧表」をご自宅に送付します。

(3)「生ごみ減量・堆肥化容器購入券」の指定欄に署名・捺印(注意:シャチハタは不可。朱肉を使用して押印するものに限る)の上、指定販売店(下のリンクのページをご覧ください)にご持参いただき容器を購入してください。(注意:指定販売店以外で堆肥化容器を購入しても補助の対象にはなりませんので、ご注意ください。)

(4)販売金額から補助金額を差し引いた金額でご購入頂けます。(実際の補助金は、指定販売店に支払われます。)

生ごみ減量・堆肥化容器指定販売店一覧

容器の種類

  1. 電動式処理機

電動式処理機

2.自然堆肥型コンポスト

自然堆肥型コンポスト

3.密封式発酵容器

密封式発酵容器

4.その他

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室 生活環境課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-781-5371 ファクス072-784-8053

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。