現在の位置

伊丹市認知症高齢者等SOSネットワーク事業~さがしてメールの配信について~

伊丹市では認知症高齢者、障がい者や障がい児の所在が不明となった場合でも早期に発見できるよう、行政等の関係機関におけるネットワークの構築と地域における見守り支援強化を目的とし、市認知症高齢者等SOSネットワーク事業を実施します。
   

 

0824

「さがしてメール」の配信を開始します!

「さがしてメール」は 認知症高齢者等の所在が不明となった場合、あらかじめご登録いただいた協力ボランティアの方に対して、対象者の年齢、身体的特徴、服装、所在が不明となった日時、場所等の情報をメール配信します。

現在、市では「さがしてメール」の協力ボランティアを募集中です。協力ボランティアの方が対象者を見かけられましたら、伊丹警察署(電話:771-0110)または地域・高年福祉課(電話:784-8099)までご連絡ください。

≪協力ボランティア登録方法≫ itami@emp.ikkr.jpへ空メールを送ってください。その後、返信メールに従い、必要情報を入力していただくことになります。

QR コードに対応する携帯電話の場合、下記のQR コードを読み取れば上記アドレスの入力は不要です。code

協力ボランティアについて詳しい登録方法は、伊丹市「さがしてメール」協力ボランティアの登録方法について (PDF:939KB)をご覧ください。

 

※さがしてメール」の利用は無料ですが、「さがしてメール」の受信費用は受信する方のご負担となります。また、ドメイン指定受信や拒否設定などの受信制限をしている場合は、itami-mm@city.itami.lg.jpを事前に受信できるようにしておいてください。

 

「さがしてメール」は「まちなかミマモルメ」と連動しています

「さがしてメール」は、既に運用を開始している子どもや認知症高齢者等の位置情報をお知らせする「まちなかミマモルメ」とも連動しており、さらなる安全・安心なまちづくりを目指します。

位置情報通知サービス「まちなかミマモルメ」については、下記URLをご覧ください。

http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/anzenanshin/mimamorume.html

 

 

zuzu

事前登録の利用について

認知症高齢者等SOSネットワーク事業における事前登録制度の利用対象者は、本市に住所を有しており、所在が不明となる恐れのある、以下の方となります。

1.認知症若しくは認知症の疑いがある高齢者の方

2.若年性認知症若しくは若年性認知症の疑いがある方

3.障がい者の方

4.障がい児の方

 

事前登録制度の利用を希望される場合は、まず市役所1階 24番窓口 地域・高年福祉課(電話:784-8099、ファックス:784-8036)までご連絡ください。なお、事前登録にかかる費用は無料です。

 

お問い合わせ先
健康福祉部地域福祉室 地域・高年福祉課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-784-8099 ファクス072-784-8036

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。