現在の位置

訪問型歩行・生活訓練事業

この事業は、視覚障がいのある人が日常生活圏(家庭や通勤・通学、通院、買い物先等の近隣地域)において単独歩行ができるよう、歩行訓練士とともに白杖の使い方などの訓練を行い、交差点の横断や、階段昇降、公共交通機関の利用等、歩行技術の習得を目指すものです。

平成27年度より、歩行訓練に加えて生活訓練が追加されました。日常生活における身辺処理や調理、掃除等の家事動作訓練及び、点字、パソコン、録音機材の利用方法を身に付けます。

下記のとおり利用希望者を募集します。(随時募集)

対象

市内在住の視覚障がい者(身体障害者手帳を所持している方)

募集人数

20人

訓練回数

ひとり10回まで。

訓練時間

1回あたり 3時間まで。

※必要な回数・時間については訓練士と調整のうえ決定します。

費用

無料。

ただし、2回目以降の申請については1日あたり1,600円。

(生活保護を受けている人、または、本人と配偶者が市民税非課税の人の場合は無料です。)

※ 交通機関を利用した訓練等、訓練中に交通費が発生する場合、本人と訓練士の交通費は本人の負担となります。

申込方法

午前 9時~午後 5時半(土曜日・日曜日、祝日除く)に直接、市役所1階の障害福祉課へ。

訓練内容の希望などを併せて聞き取ります。

お申し込みの際は、事前にご連絡いただき、担当者と日程や時間を調整のうえお越しいただくと、手続きがスムーズです。

お問い合わせ先
健康福祉部地域福祉室 障害福祉課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-784-8032 ファクス072-784-8036

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。