後期高齢者医療制度の被保険者が死亡した場合

更新日:2021年06月02日

後期高齢者医療制度の被保険者が死亡した場合、葬祭を行った方(喪主)に葬祭費として5万円が申請により後日支給されます。

葬祭費を申請されるには、なくなった方の被保険者証、葬祭を行った方の本人確認書類、口座番号・口座名義人が確認できるもの、葬祭を行った方が確認できるもの(会葬礼状、葬儀の領収書等)をお持ちください。

(注意)申請者及び口座名義人が葬祭を行った方と異なる場合は、委任状が必要となります。委任状には委任者と受任者の本人確認書類のコピーを添付してください。

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康福祉部保健医療推進室後期医療福祉課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所1階)
電話番号072-784-8041 ファクス072-784-8124