2024年(令和6年)伊丹市インターンシップ実習生募集!

更新日:2024年05月31日

R6インターンシップ

伊丹市で働いてみませんか?

伊丹市では、学生の皆様に就業体験を通じて「働く」ということ、また、伊丹市の「魅力」などについて、考えるきっかけとしていただきたく、以下のとおりインターンシップを実施いたします。

今年度のインターンシップより、「会計年度任用職員」として勤務していただくことから、職員と同じ立場で幅広い業務に従事することができます。


「市役所の仕事って窓口のイメージが強いけれど、それ以外に何があるの?」や「市役所の仕事のやりがいを知りたい」、「市民のため働くとは何?」など、実際に働きながら、自身の疑問を解決し、進路を選択する際の参考になれば嬉しいです。

 

事業概要

申込をされる方は必ず初めにご確認ください。

令和6年度インターンシップ事業概要(注意事項)(PDFファイル:150.8KB)

募集人数

合計30名程度

※募集人数は予告なく変更することがあります。

※募集人数以上の応募があった場合には、申し込みいただいた内容をもとに選考を実施します。

対象者

翌年度の伊丹市職員採用試験の受験を検討している学生。
(令和6年度に4年制大学の3回生の方)


※技術職志望者については、短期大学、高等専門学校、専修学校に在学中で令和8年3月卒業見込みの方も応募可能です。

実習期間

  • A日程:8月19日 ~ 8月23日
  • B日程:8月26日 ~ 8月30日

※いずれの日程も、初日はオリエンテーション、最終日は座談会を予定しています。

※実施部署等詳細は実施計画表をご確認ください。

令和6年度インターンシップ実施計画表(A日程)(PDFファイル:162.8KB)

令和6年度インターンシップ実施計画表(B日程)(PDFファイル:187.1KB)

 

申込期間

令和6年6月1日(土曜日)~6月30日(日曜日)

※申込期間中であっても、応募者が多数の場合は募集を締め切ることがあります。

申し込み方法

伊丹市スマート申請システムの「2024年(令和6年)伊丹市インターンシップ参加申し込み」フォームより申込ください。必要事項を入力し、実習希望の申込みをしてください。 第三希望まで入力できますが、第一希望のみでも構いません。


また、受入定員を超過し、希望する所属にて実習が受けられない場合に、空いている所属においても実習を希望するかを回答願います。

応募者多数の場合は選考を行いますので、空いている所属においての実習を希望された場合であっても対応ができないことがある旨、予めご了承ください。

※【事務職】と【技術職】等、複数職種での申込はできません。

受入決定

令和6年7月16日(火曜)

ご登録いただいたメールアドレス宛に通知します。

※申込期間が予定より早く締め切られた場合、併せて受入決定についても上記予定日より早く通知することがあります。

必要書類

≪事前提出≫
実習生は以下の書類を事前に市指定のホームページからダウンロードし、実習決定後に案内する期日までに、郵送にて人事課へ提出して下さい。

  • 令和6年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
  • 個人番号のわかる証明書の写し(マイナンバーカード、通知カード等)
  • 通勤届兼給与振込依頼書(会計年度任用職員用)

≪当日提出≫
実習生は、伊丹市会計年度任用職員として勤務するため、市に対して誓約書・宣誓書を当日に提出してください。

身分等

実習生の服務は以下の通りとなります。

  •  市は、実習生を伊丹市会計年度任用職員として任用する。 
  • 実習生は、実習時間中は市職員の指示に従い、実習に専念しなければならない。 
  •  実習生は、実習期間中は市職員が遵守すべき法令、条例等を遵守しなければならない。 
  •  実習生は、市の信用を傷つけ、又は不名誉となる行為をしてはならない。 
  •  実習生は、実習上知り得た秘密を漏らしてはならない。また、実習終了後も同様とする。 

保険

伊丹市の会計年度任用職員として任用することから、保険への加入は不要です。

なお、実習生が、故意又は過失により市に損害を与えたときは、その損害を負担することがあります。

報酬等

  •  報酬は時給1,001円とし、実習に従事した時間に応じて支給されます。
  •  交通費は通勤距離(自宅~実習地の距離)において、片道2キロメートル以上かつ公共交通機関もしくは交通用具を使用する際に合理的な経路で支給対象となります。

実習の中止又は変更について

  • 実習生が本事業概要(注意事項)に違反する行為を行ったときは、実習生の実習をただちに中止します。 
  • 台風等の天候不順や天災等の発生により実習の運営に危険が及ぶおそれがあると判断したとき、その他必要と認めるときは、実習生の実習を中止又は変更します。
    ※その際には、市HPでの周知及びメール・電話等でご連絡いたします。
     

その他(注意事項等)

  • インターンシップ申込の選考結果をはじめ、本インターンシップに関することは、伊丹市職員採用試験の合否には一切関係ありません。
  • 実習期間中の従事時間は9時~17時30分です。時間は厳守してください。
  • 初日のオリエンテーションと最終日の座談会については、上記従事時間(9時~17時30分)の間に実施します。別途案内しますのでご注意ください。
  • インターンシップ中のフィードバックについては、受け入れ所属にて適宜実施いたします。

Q&A

実習中の服装は?

クールビズ(ノージャケット・ノーネクタイ)でお願いします。

技術職(土木/建築/電気/機械/化学/農学)の方はこちらで作業着を貸し出します。

市外からの申し込みは可能ですか?

可能です。

既卒者は申込可能ですか?

対象外です。現在大学3回生の方、もしくは、技術職志望の方については短期大学、高等専門学校、専修学校に在学中で令和8年3月卒業見込みの方が対象です。

インターンシップの内容を論文に記載してもいいですか?

広く外部に発信するようなものについては、伊丹市(受け入れ担当課を含む)に確認をしてください。

令和5年度の受け入れ実績を教えてもらえますか?

16名の学生を18部署で受け入れました。

実習中に知り得た秘密を漏らしてはならないとはどういうことを指しますか?

会計年度任用職員として勤務するため、地方公務員法の適用を受けます。その中でも、第34条(秘密を守る義務)がそれに該当し、実習において知り得た、業務に関する情報等をSNSへ掲載すること、家族・知人に話すこと等を禁止しています。実習後においても同様です。

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部人材育成室
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所3階)
電話番号072-784-8016 ファクス072-784-8136