兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)の地震動を再現した、加震実験映像(E-Defense 兵庫耐震工学研究センター)

更新日:2021年03月31日

 本市では、「住まいの耐震化」の啓発に取り組んでおります。

 ここで紹介する加振実験映像は、大地震に対する住宅の揺れ方に違いが見られるかどうかの検証記録(平成17年11月実施)です。

 旧耐震基準により昭和56年5月31日以前に建築された住宅と、同じく旧耐震基準の住宅に耐震補強(耐震化)を行った住宅による、揺れ方の違いを検証したものであります。

  いつか起こりうる、大きな地震から命を守るため「住まいの耐震化」は、非常に重要なことであると考えており、「住まいの耐震化」について検討していただければと思います。

外部リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

都市活力部都市整備室建築指導課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8065 ファクス072-784-8145