自衛官募集事務について

更新日:2021年09月08日

1 自衛官募集に関する問い合わせ先

自衛官募集ポスター

自衛官等の募集については「自衛隊兵庫地方協力本部伊丹地域事務所ホームページ」をご覧ください。

伊丹地域事務所(電話: 072-770-7800)

伊丹市中央1丁目2番5号コーワビル2階

2 自衛隊の役割と自衛官募集事務について

自衛隊の主な任務は、自衛隊法において「我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し我が国を防衛することを任務とし、必要に応じ、公共の秩序維持に当たる。」ことと定められています。このほかにも、平成7年に発生した阪神・淡路大震災をはじめ、平成16年に発生した台風23号、平成22年に発生した東日本大震災など自然災害時にも、人命救助や生活支援をはじめとする復興支援に携わっています。

こうした国防・災害救助といった国民の生命と財産を守る非常に重要な任務を担うこととなる人材を確保するために、地域lの情報を的確に把握でき、かつ多くの窓口をもつ都道府県や市町村がその事務を担う必要があり、「都道府県知事及び市町村長は、政令で定めるところにより、自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行う。」と自衛隊法(第97条)に定められています。

3 自衛官募集事務の内容と法的根拠

自衛官募集事務の内容については、自衛隊法施行令(第114条~第120条)でそれぞれ定められています。また、地方自治法(第2条)及び地方自治法施行令(第162条)により、自衛官募集事務は「第1号法定受託事務」として、国に代わり県及び市町村がすべき事務となっています。

4 伊丹市の取組

こうした法的根拠のもと、伊丹市では次のような取組を行っています。

・広報紙等による自衛官募集広告の掲載

・市役所庁舎内掲示板や市バスでの自衛官募集ポスターの掲示

・自衛官募集事務を遂行するため、市長と兵庫地方協力本部長、両名の連名で自衛官募集相談員を委嘱

・上記のほか、法令に基づく事務

 

5 募集対象者情報の提供と法的根拠

本市では、従来より自衛隊から依頼があった場合は、自衛隊に対し、募集対象者情報の提供を行っています。

募集対象者情報の提供については、自衛隊からの依頼に対し、法令の根拠を基に行っているものです。

この度、自衛隊より提供依頼があったことから、対象者情報を提供しました。(令和3年6月3日)

法令上の根拠

自衛隊法第97条には、市町村は自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行うと定められており、同法施行令第120条には、防衛大臣は募集に関して必要な報告又は資料の提出を求めることができるとされています。

また、伊丹市個人情報保護条例第14条第1項では、個人情報の提供を制限していますが、法令に基づく場合は提供することができる旨を規定しています。

本件については、法令(自衛隊法施行令第120条)に基づき提供しようとするものであり、条例に基づく適正な情報提供です。

提供内容

出生の年月日が、平成11年4月2日から平成12年4月1日(日本人に限る。)に係る氏名、生年月日、男女の別及び住所です。

 

 

 

 

 

この記事に関する
お問い合わせ先

市民自治部まちづくり室市民相談課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8011 ファクス072-784-8132
このページの感想をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。
このページで分かりにくい点等ございましたら、ご記入ください