無償化の対象となる特定子ども・子育て支援施設等の一覧

更新日:2021年03月31日

無償化の対象となる特定子ども・子育て支援施設等の一覧

認可保育所・認定こども園・小規模保育事業所・施設型給付幼稚園(教育標準時間部分)については、一覧に記載はありませんが無償化の対象です。

※追加・修正等がある場合、随時更新をします。

 

認可外保育施設等との併用不可の場合、通っている幼稚園の利用料(教育標準時間部分)と預かり保育の利用料のみが無償化の対象となります。
認可外保育施設等との併用可の場合、通っている幼稚園の利用料(教育標準時間部分)と預かり保育の利用料に加え、認可外保育施設・一時預かり事業・病児保育事業・子育て援助活動支援事業(ファミリーサポート)等の利用料も月額上限額の範囲内で無償化の対象となります。
※認可外保育施設等との併用可否の要件である「教育時間を含む平日の預かり保育事業の提供時間が8時間以上」または「年間(平日・長期休業中・休日の合計)開所日数200日以上」は、原則年度開始前に予定している年間計画で判断していますので、令和2年4月からの併用可否については、令和2年度の年間計画により変更となる場合があります。

 

個人が行う居宅訪問型事業は、プライバシー保護の観点から個人の住所は記載していません。
なお、連絡をとる必要がある場合は、伊丹市幼児教育推進課(TEL:072-780-4313)にお問い合わせください。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局こども未来部幼児教育保育室幼児教育推進課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-780-4313 ファクス072-780-3527