現在の位置

軽自動車税

軽自動車税の納税義務者

 その年の4月1日現在、伊丹市内に主たる定置場がある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車(以下「軽自動車等」といいます。)の所有者です。

 軽自動車等を廃棄処分、売却や譲渡をしたときは必ず廃車申告をしてください。廃車申告をされなかった場合は、引き続き軽自動車税が課税されます。

 なお、4月1日時点において軽自動車等を所有していなかった場合であっても、所有の実態等を総合的に判断して、軽自動車税が課税される場合があります。

原動機付自転車、二輪車及び小型特殊自動車の税率

・平成28年度分から、原動機付自転車及び二輪車の税率が、約1.5倍に引き上げられました。

・平成28年度分から、小型特殊自動車の税率が、農耕作業用のものは約1.5倍、その他のものは約1.25倍に引き上げられました。

区   分

~平成27年度

平成28年度~

原動機付自転車

原付第1種(総排気量50cc以下又は定格出力0.6kw以下)

1,000円

2,000円

原付第2種甲(総排気量50cc超 90cc以下又は定格出力0.6kw超0.8kw以下)

1,200円

2,000円

原付第2種乙(総排気量90cc超又は125cc以下0.8kw超)

1,600円

2,400円

ミニカー(三輪以上のもので、総排気量20cc超又は定格出力0.25kw超)

2,500円

3,700円

二輪の軽自動車(総排気量125cc超250cc以下。側車付のものを含む。)

2,400円

3,600円

二輪の小型自動車(総排気量250cc超)

4,000円

6,000円

小型特殊自動車

農耕作業用のもの

1,600円

2,400円

その他のもの

4,700円

5,900円

車室を備えず、かつ、輪距が0.5メートル以下であるもの及び側面が構造上解放されている車室を備え、かつ、輪距が0.5メートル以下の三輪のものは原付第1種に含まれます。

 

軽四輪車等(三輪以上の軽自動車)の税率

 平成27年度税制改正により、軽四輪車等の税率が、自家用車は約1.5倍、その他の区分のものは約1.25倍に引き上げられました。(平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けるものから新税率が適用されます。)

(1)グリーン化特例(軽課)について※1

 環境性能の優れた軽四輪車等の普及を促進するため、平成27年度から平成30年度までに新規取得した一定の環境性能を有する軽四輪車等について、取得年度の翌年度分の軽自動車税に限り、その燃費性能等に応じて税率が軽減されます。

(2)経年車重課について※2

 税制のグリーン化を進める観点から、賦課期日時点(毎年4月1日)で最初の新規検査から13年を経過した軽四輪車等について、新税率の概ね20%の重課税率が適用されます。ただし、「燃料の種類」が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール、ガソリン電気併用の軽自動車及び被けん引自動車は除きます。

 

軽四輪車等(三輪以上の軽自動車)の税率 【~平成27年度】

区   分

平成27年3月31日までに

最初の新規検査を受けた車両

(旧税率適用)

平成27年4月1日に

最初の新規検査を受けた車両

(新税率適用)

三  輪 3,100円 3,900円

乗 用 営業用 5,500円 6,900円
自家用 7,200円 10,800円
貨物用 営業用 3,000円 3,800円
自家用 4,000円 5,000円

 

 

軽四輪車等(三輪以上の軽自動車)の税率 【平成28年度~】

区   分

平成27年3月31日

までに最初の新規検査を

受けた車両

(旧税率適用)

平成27年4月1日以後に

最初の新規検査を受けた車両

(新税率適用)

最初の新規検査から

13年経過した車両

(重課税率適用)※2

軽減

なし

グリーン化特例(軽課)※1

75%

軽減

50%

軽減

25%

軽減

三  輪 3,100円 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円 4,600円

乗 用

営業用 5,500円 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円 12,900円

貨物用

営業用 3,000円 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円 6,000円

 

平成28年度以降の税率適用例

最初の新規検査を受けた年月(初度検査年月) 平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度
~平成14年12月 重課税率 重課税率 重課税率 重課税率
平成15年1月~平成16年3月 旧税率 重課税率 重課税率 重課税率
平成16年4月~平成17年3月 旧税率 旧税率 重課税率 重課税率
平成17年4月~平成18年3月 旧税率 旧税率 旧税率 重課税率

 

申告手続

 軽自動車などを取得したり、所有者が転居した場合は15日以内に、また、軽自動車などを廃車、売却などした場合には30日以内に申告をしてください。なお、車種によって申告先が異なりますので、ご注意ください。

申告先

区分 原動機付自転車・小型特殊自動車 総排気量125ccを超える二輪車 三輪以上の軽自動車
申告先

伊丹市役所市民税課

 伊丹市千僧1-1

 Tel: 072-784-8022

 Fax: 072-784-8029

神戸運輸監理部兵庫陸運部

 神戸市東灘区魚崎浜町34-2

 Tel: 050-5540-2066

 Fax: 078-431-8761

軽自動車検査協会兵庫事務所

 神戸市東灘区御影本町1-5-5

 Tel: 050-3816-1847

 Fax: 078-855-2969

 

市役所での申告の際に必要なもの

取得(登録)するとき

 販売証明書(新車)又は廃車証明書(中古車)、所有者の本人確認書類・印鑑

廃車、譲渡、市外転出するとき

 ナンバープレート、登録票、所有者の本人確認書類・印鑑

盗難にあったとき

 警察から発行を受けた盗難届受理証明書(受理番号の分かるもの)、登録票、

 所有者の本人確認書類・印鑑

申告手続を代理人が行う場合は、本人(所有者)が作成した委任状が必要です。

 

郵送による廃車申告

 廃車申告は郵送で行うことができます。

 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書をダウンロードして必要事項を記入・押印の上、次のものを同封して郵送してください。

1.ナンバープレート

2.返信用封筒(返送先の宛名を明記し、82円切手を貼付してください。)

3.原動機付自転車登録票

4.本人確認書類の写し

5.(代理人が申告する場合)委任状

 なお、取得(登録)申告は郵送での受付を行っておりませんので、ご了承ください。

 

委任状

 委任状は、委任者(納税義務者)本人が作成し、押印してください(指定の様式はありません)。

 代理人(窓口に来られる人)は、委任状とあわせて、運転免許証や保険証などの本人確認書類を持参してください。

 

<委任状記載事項>

(1)代理人の住所・氏名

(2)委任する内容

(3)委任者(納税義務者)の住所・氏名

 

記載例は次のとおりです。


                 委任状

伊丹市長あて

                         平成   年   月   日

 

私は、住所:  ○○市○○○○○○○○○

          氏名:  ○○ ○○                            を

代理人と定め、軽自動車の取得(廃車)申告手続に関する

一切の権限を委任します。

 

                        <委任者>

                    住所:○○市○○○○○○

                    氏名:  ○○ ○○       印

 

 

自動車税

 普通自動車に係る自動車税については伊丹県税事務所(電話: 072-785-7451(直通)、Fax:072-777-8073)にお問い合わせください。

お問い合わせ先
財政基盤部歳入企画室 市民税課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8022 ファクス072-784-8029

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。