現在の位置

注意!特に高齢者を狙った特殊詐欺が多発しています

市の職員や銀行員などを名乗った特殊詐欺に気をつけましょう

市の職員や銀行員、または警察官を名乗って、ATMに誘導しお金を振り込ませたり、暗証番号を聞き出し、キャッシュカードをだまし取る特殊詐欺が多発しています。最近では、新型コロナウイルス対策の給付金手続きを悪用した手口や、マスクの送り付け等の悪質商法も発生しています。

市の職員や銀行員、または警察官が暗証番号を聞くことはありません。不審な電話や訪問があればすぐに警察に相談して下さい。特に高齢者の方が狙われる傾向にありますので、注意をよろしくお願いします。

<被害に遭わないためのポイント>
●「還付金がある」「ATMへ行って」は詐欺
●「暗証番号を教えて」「現金、カードを預かる」は詐欺

不審な電話があれば、伊丹警察署(電話:072-771-0110)まで通報して下さい。伊丹警察署では、このたび、特殊詐欺の啓発動画「STOP The 特殊詐欺」を作成しました。

下記のアドレスより伊丹警察署ホームページにアクセスし、ご視聴下さい。

 

http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/ps/19itami/index.htm

お問い合わせ先
都市交通部交通政策室都市安全企画課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所5階)
電話番号072-784-8055 ファクス072-780-3531

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。