現在の位置

兵庫県「環境の保全と創造に関する条例」(CASBEE・屋上緑化等)の届出

お知らせ

平成29年4月1日より、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の基準での住宅・非住宅におけるCASBEEの届出が変わりますので、ご注意ください。

届出について

平成18年3月24日に改正された、兵庫県「環境の保全と創造に関する条例」が平成18年10月1日に施行されました。そのため、延べ面積2,000平方メートル以上の新築・改築・増築・大規模の修繕または大規模の模様替えをするときには、CASBEE(建築物環境性能評価書)の届け出をしなければなりません。正本・副本(各1部)と電子データ(1部)を提出してください。

  • 延べ面積2,000平方メートル以上の建築物を新築・改築・増築・大規模修繕・大規模の模様替えをするとCASBEE(建築物環境性能評価書)の届け出が必要です。
  • 建築面積1,000平方メートル以上の建築物を新築・増築・改築をするときには、壁面・屋上緑化と敷地に緑地を設けることが義務付けされました。

CASBEE

CASBEE伊丹市用(WORD:126.5KB)

CASBEE作成マニュアル(WORD:1,002.5KB)

※CASBEEの評価ソフトは(一般財団法人)建築環境・省エネルギー機構が作ったものです。最新版や評価マニュアルは、(一般財団法人)建築環境・省エネルギー機構「CASBEE 建築環境総合性能評価システム」のページでも、ダウンロードできます。また、「CASBEE-建築(新築)2014年版」、「CASBEEの概要」、「Q&A]等もありますので、次のリンクのページを参考にして下さい。

一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構の「CASBEE 建築環境総合性能評価システム」のページ (外部リンク)

CASBEE届出の概要の公表

兵庫県環境の保全と創造に関する条例第118条の9に基づき、建築物環境性能評価の届出の概要を公表しています。

各年度の概要は、ページ上部のリンクよりご覧ください。

※公表の内容は建築主の方が自己評価されたものです。本市がその評価内容を認証したものではありません。

建築物及びその敷地の緑化の運用について

建築面積が、1,000平方メートル以上の建築物を新築・増築・改築をするときには、壁面・屋上緑化と敷地に緑地を設けなければなりません。正本1部と写し3部の提出をして下さい。

 

パンフレット(事業者用)(WORD:33.5KB)

建築物緑化等計画伊丹市用(WORD:198.5KB)

緑化(県条例)説明パンフレット(WORD:52.5KB)

お問い合わせ先
都市活力部都市整備室 建築指導課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8065 ファクス072-784-8145