現在の位置

内水ハザードマップ

 平成27年に水防法が改正され、内水被害に対する避難確保・被害軽減等のために、浸水想定区域を住民等に周知することとなりました。

 これを受け、伊丹市では平成26年9月10日の豪雨と同様の市全域で1時間あたり最大雨量96mmの降雨を想定した内水浸水シミュレーションを行い、それに伴った浸水想定区域図を示した内水ハザードマップを作成しました。

 近年の水害は、河川氾濫等外水被害と共に、ゲリラ豪雨といわれる集中豪雨による道路冠水、床上浸水等内水被害が頻発しており、本市においても、集中豪雨の際の円滑で迅速な避難行動を行うための貴重なツールであるため、日常から洪水の基礎的な知識や地域の洪水特性を理解するための減災対策に活用ください。

 浸水想定区域図については、下記マップから閲覧可能です。

※より詳しく閲覧いただくため、Web版防災マップを公開しておりますので、そちらをご覧ください。

(公開場所)

 市ホームページトップの左個所「ハザードマップ」をクリック

内水ハザードマップ(表面)(PDF:3.7MB)

内水ハザードマップ(裏面)(PDF:7.8MB)

お問い合わせ先
総務部危機管理室
〒664-8503伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。