現在の位置

伊丹市幼児教育ビジョン

 社会の変化は加速度を増し、予測困難なこれからの時代を生き抜いていく子どもたちには、変化を前向きに受け止め、未来を切り拓いていく資質や能力が求められます。
 また近年、幼児期に忍耐力や自制心、自尊心、協調性といった非認知的能力を養うことが、その後の人生を大きく左右するといった研究も示され、世界的に幼児教育の重要性への認識が高まっています。
 このような中、幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領が改訂され、すべての就学前施設において、同様の教育・保育の質が担保されるとともに、小学校教育との接続についても重視され、平成30 年度から施行されます。
 本市におきましては設置者を問わず、就学前の教育・保育に携わる幼稚園、保育所(園)、認定こども園、そして、家庭や地域住民が一体となって、豊かな自然や遊びを通して、乳幼児期にあるすべての子どもが健やかに成長できるよう環境を整えていくことが重要と認識しています。
 新幼稚園教育要領等に示す「幼児期に育みたい資質・能力」や「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を踏まえ、本市の自然や文化、市民力などのポテンシャルを活かしながら、伊丹で育った子どもとしてのアイデンティティを育んでいきたいと考えています。
 これらのことから、伊丹市としての幼児教育理念と育てたい子ども像等について定める幼児教育ビジョンを平成30年3月に策定いたしました。

幼児教育ビジョン表紙

お問い合わせ先
教育委員会事務局こども未来部幼児教育保育室幼児教育推進課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-780-4313 ファクス072-780-3527

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。