現在の位置

保育人材確保に向けた取り組み ~保育士としての就職・復職を目指す方へ~

 現在本市では、保育所等の待機児童対策として、民間活力による保育所等の整備のほか、保育の現場を支える保育人材確保のために、下記の取り組みにより、保育士として就職・復職を希望される方へ支援を行っています。

 1.保育士等宿舎借上支援事業の実施

 2保育人材就職促進事業の実施

 3.保育士就職フェアの開催

 また、国や兵庫県においても、より多くの方に保育士として働いていただけるよう、次のような支援策を実施しています。ページ下部にて概要を紹介しておりますので、詳しくはリンク先をご確認の上、就職・復職の手がかりとしてご活用ください。

伊丹市

 1.保育士等宿舎借上支援事業

 民間保育事業者が借り上げる宿舎の賃料等を支援します!保育士等宿舎借上支援事業イメージ図

 保育士等のために、マンションなどの宿舎を借り上げる民間保育事業者に対し、借り上げに要する費用の一部を補助します。1人当たり月額82,000円までを国・市・事業者が負担し、保育士等として働く方の家賃負担を軽減することにより、継続して働ける環境の整備を行います。
 
【対象施設】 認可保育所、認定こども園、小規模保育事業を行う施設(いずれも私立のみ。)

       のうち、当該事業を実施する施設

       (注意)事業の実施状況については、各施設にお問い合わせください。

【対象職員】下記の全ての条件に該当する保育士または保育教諭(保育士資格保有者に限る)

      ・原則週30時間以上の保育業務に携わる見込みの者
      ・平成24年度以前に事業者が借り上げる宿舎に入居していない者
      ・事業者における雇用期間の累計が5年を超えない者
      ・施設長又は事業者の役員の職にない者
      ・他の補助事業等により、住宅手当又はそれに類する補助を受けていない者

【対象経費】 賃借料、共益費(管理費)、礼金
【補助期間】 平成31年度(2019年度)

 2.保育人材就職促進事業

 民間保育事業者が保育士等に支払う就職準備金等を補助します!

就職促進イメージ図

 

 民間保育事業者が新規採用の保育士等に支払う就職準備金等の一部を補助します。1人当たり150,000円までを市が負担し、就職準備などにかかる費用負担を軽減することにより、保育士等の採用促進や職場への定着を図ります。
 
【対象施設】 認可保育所、認定こども園、小規模保育事業を行う施設(いずれも私立のみ。)

       のうち、当該事業を実施する施設

       (注意)事業の実施状況については、各施設にお問い合わせください。

【対象職員】下記の全ての条件に該当する正規雇用の保育士または保育教諭

      (保育士資格保有者に限る)

      ・新規に採用された者

      ・採用から原則週30時間以上かつ6か月以上、保育士等として継続した勤務

       実績がある者 

      ・市内に所在する私立・公立の認可保育所、認定こども園、地域型保育事業

       を離職後6か月未満で採用されていない者

      ・人材紹介会社のあっせんにより採用されていない者

      ・施設長の職にない者
【補助期間】 平成31年度(2019年度)

 

公益社団法人兵庫県保育協会

https://www.hyogo-hoikukyokai.or.jp/ )

 保育士・保育所支援センター(保育士等人材バンク)の設置  

  保育現場で働くことに関心のある方を対象に、保育所等でのお仕事を紹介しています。

 保育士就職サポートの実施

  保育現場で働くことに関心のある方を対象に、登録者に対して将来の就職に役立つ情報を

  保育士・保育所支援センターからE-mailなどで定期的にお伝えしています。

 保育人材確保対策貸付事業の実施

  保育士資格の取得をめざす方や保育士として復職される方に対し、

  保育士修学資金や就職準備金等の貸付を行っています。

  (各種条件を満たす場合、貸付金の返還が免除されます。)

厚生労働省

( https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/hoiku/index.html )

 厚生労働省では、保育士の方々が長く働き続けられる環境づくりのため、技能・経験等に応じた給与改善などの様々な取組を行っています。詳細については、厚生労働省ホームぺージをご確認ください。  

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。