現在の位置

伊丹市立視聴覚ライブラリーのご案内

教育的な活動のため、16mmフィルム、VHSビデオテープ、DVDの機材・教材を貸出ししています。

貸出を希望する方は、窓口またはお電話でご予約の上、「伊丹市立視聴覚ライブラリー機材・教材使用許可申請書」を提出してください。お取扱い時間は午前9時~午後5時までです。

貸出できるのは次の団体です。

  • 市内の学校その他の教育機関
  • 市内に事務所を有する国および地方公共団体の機関
  • 市内の社会教育団体その他公共的団体
  • その他館長が特に必要と認めたもの

次のいずれかに該当すると認めるときは、機材・教材の使用を許可しません。

  • 営利を目的とするとき
  • 政治活動または宗教活動を目的とするとき
  • 機材・教材を損傷するおそれがあるとき
  • その他管理上支障があるとき

貸出を受けた方は、次のことを遵守してください。

  • 貸出を受けた機材・教材を損傷しないこと
  • 貸出を受けた機材・教材を他に転貸しないこと
  • 貸出期限を遵守すること
  • その他、館長の指示に従うこと

貸出機材

種類 数量
16mm映写機 2台
スライド映写機 1台
ビデオデッキ(VHS) 2台
ビデオカメラ(VHS-一体型) 2台
テレビ 2台
O・H・P 1台

貸出期間はいずれも 3日以内。

貸出教材

16ミリフィルムとVTRテープとDVDがあります。それぞれの内容は次のファイルを参照してください。

貸出の数量はいずれも 3本以内、貸出期間はいずれも 3日以内。

16ミリ・フィルム(PDF:43.7KB)

VTRテープ(PDF:49.8KB)

DVD(PDF:25.7KB)

16ミリ・フィルム等の取扱いについて

16ミリ・フィルム

  • フィルムの乳剤面は、汚れが付きやすく落ちにくい特徴があります。
  • 上映に使用する機器の試運転はお済みですか。使用前の点検・整備を実施してから上映してください。音声や映像の乱れの原因になり、フィルムの破損や、傷の発生、最悪の場合はフィルムの巻き込み、切断が起こります。
  • フィルムは材質によっては可燃性のものもあり、火気の近くでの取り扱いは十分にご注意下さい。

VTRテープ

  • 再生に使用される機器は、ヘッドクリーニング等を行った後、使用してください。音声や映像の乱れの原因になり、テープの破損や傷の発生、最悪の場合テープの巻き込み、切断が起こります。

特にお願い

フィルムの巻き付き・切断が起こった場合は、直ちに使用を中止し、伊丹市立視聴覚ライブラリー(電話: 072-784-8000)までご連絡下さい。このとき、フィルム、テープは被害箇所が拡大しないように、特に慎重に取り扱って下さい。なお、セロテープなどの接着剤では決してつながないで下さい。接着剤の糊による更なる被害が起こります。何もしないそのままの状態で、必ず報告の上、返却してください。

16ミリ・フィルムおよびVTRテープ・機材の修理は伊丹市立視聴覚ライブラリーが行います。ただし、使用者が故意または重大な過失によりその使用した機材・教材を紛失または損傷された場合は、賠償を求めることがありますので、十分にご注意下さい。

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 公民館
〒664-0898 伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-784-8000 ファクス072-784-8001

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。