現在の位置

1月9日の中学校給食は「正月献立」でした

1月9日(木曜日)の中学校給食は「正月献立」でした。
3学期の給食初日は、生徒の皆さんと共に新年をお祝いする献立となっており、内容は、鰤(ぶり)の照り焼き、紅白なます、白味噌雑煮です。
今年も給食センター職員一同、栄養バランスの取れた美味しい給食で生徒の皆さんをサポートしていきたいと思います。

鰤を検品しているところです。このあと調味料で下味をつけ、スチームコンベクションオーブンで焼いていきます。
焼き上がった鰤を食缶に並べて、照り焼きのタレをかけたら完成です。
「紅白なます」に使用する大根です。手作業で皮をむきます。
「紅白なます」「白味噌雑煮」に使用するにんじんです。
「紅白なます」には細切りの刻み昆布も使用します。
蒸し庫で加熱し、冷却をした材料を酢、砂糖、塩と和えます。さっぱりとした味付けでおいしいです。
全体がしっかり混ざったら、各クラスの人数に合わせて配缶していきます。
「白味噌雑煮」に使用するかぶです。
かぶやにんじんはこの「球根皮剥機」で皮を剥きます。
「白味噌雑煮」に入れる雑煮用もちです。
水菜も4回しっかり洗浄します。
白味噌は、普段の給食で使用している味噌と合わせて雑煮を作ります。
もちを入れて調味料で味をととのえて完成です。優しい味に仕上がりました。
雑煮は地域によって様々な特徴があります。正月献立はいかがでしたか?
お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部中学校給食センター
〒664-0836伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046