現在の位置

令和2年4月

4月28日(火曜日)

 国が全国に向け「緊急事態宣言」を発令してから、2週間が経過しました。

 兵庫県では、5月6日の緊急事態宣言の期限を前に、現在もなお感染者が増加しており、依然予断を許さない状況であることを鑑み、県立学校の休業等の措置を5月31日まで延長することと決定したところです。

 これを受け、本日「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」におきまして、学校園の休業、公共施設の閉館、市主催イベントの中止等の期間を5月31日まで延長することといたしました。

 これにより、特に児童生徒のいらっしゃるご家庭を中心に、市民の皆さまには引き続きご負担をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 この間に、学校園等に消毒液や非接触型体温計、酸性電解水給水機の整備など感染防止対策とともに、家庭学習プリントや授業の配信、補習等支援のための学校指導員の配置等を進めてまいります。

 一方、国の緊急経済対策である一人当たり10万円の(仮称)特別定額給付金については、5月1日からオンライン申請の受付を開始。5月2日以降申請書類を郵送、5月7日から順次給付手続きを進めます。更にこの際に、児童手当受給世帯に対しまして、児童一人当たり1万円の臨時特別給付金を上乗せして支給いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

 次に、事業者への支援といたしまして、本日より兵庫県が休業要請事業者への経営継続支援金の申請受付を開始しました。続いて5月1日からは、本市独自の事業として、売り上げが減少した個人事業主等に10万円を上限とする店舗等賃料補助の申請受付を開始します。さらに飲食店のテイクアウトやデリバリーの利用を促進する応援キャンペーンを行います。

 いよいよ明日からゴールデンウィークに突入いたしますが、感染拡大を防ぐためにはとにかく人と人の接触を減らすことが重要です。生活必需品の購入以外での不要不急の外出を一層お控えいただき、密閉・密集・密接の「3密」の環境を避け、手洗いや咳エチケット等感染予防対策に取り組んでいただきますよう、改めてお願いいたします。

4月14日(火曜日)

 国が新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく『緊急事態宣言』を発出して1週間が経過、兵庫県では、「最低7割、極力8割の接触削減」を掲げ、外出のさらなる自粛と、明日の4月15日から遊興施設等の休業要請を行う事を決定しました。

  本市におきましても、感染経路不明の感染者が発生していること等を踏まえ、これ以上の感染拡大を防ぐため、生活の維持に必要な場合を除き、みだりに外出しないよう、私からも改めてお願いします。

  こうした状況を新たな段階ととらえ、本日「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」において、まず4月16日(木曜日)から5月6日(水曜日)の間、児童くらぶや保育所の保育対象児童を限定する措置を決定しました。市民の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

  さらに、妊婦の皆さんや福祉施設へのマスクの配布、および内定を取り消された方の緊急雇用対策等、合計4千3百万円を超える緊急支援対策を実施することも併せて決定しました。

  今後とも、市民・事業者の皆様におかれましては、国や県、市が発信する情報に一層ご注意いただくとともに、「自分がうつらない」「周囲にうつさない」ため、人と人との接触を極力減らすこと、また密閉・密集・密接の3条件が揃う環境を避け、手洗いや咳エチケット等感染予防対策にしっかりと取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

○関連情報

・児童くらぶの特別保育への移行について

・保育所・こども園(2・3号)等の特別保育への移行について

 

4月8日(水曜日)

 国は4月7日、兵庫県を含めた7都府県を対象に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく『緊急事態宣言』を発出しました。

 これに基づき、兵庫県知事は「対処方針」により、県下全域に対し、5月6日までの間、外出のさらなる自粛と、スーパーやコンビニの事業継続等の要請を行いました。

 本市におきましては、多数の感染者が発生した老人保健施設「グリーンアルス伊丹」が、4月9日にデイサービス事業を再開する等、「クラスター(小規模な感染者の集団)」は収束しつつある一方、20~30歳代の感染者が発生する等まだまだ予断を許さない状況です。

 こうした状況を踏まえ、本日「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」において、「密閉・密集・密接」の『3密』防止を感染拡大防止の基本と位置づけ、学校園や公共施設の休業、イベントの中止等を内容とする対応方針を決定しました。

 市民・事業者の皆様におかれましては、今後とも国や県、市が発信する情報に一層ご注意いただくとともに、生活の維持に必要な場合を除き、みだりに外出しないようお願いいたします。

 これまで以上に、ご自身の体調にご留意いただきながら、「自分がうつらない」「周囲にうつさない」ため、人と人との接触を極力減らすこと、また密閉・密集・密接の3条件が揃う環境を避け、手洗いや咳エチケット等感染予防対策にしっかりと取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針 (PDF:137.3KB)

新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針(やさしい日本語) (PDF:155.2KB)

市公共施設の休業一覧(令和2年4月8日13時現在) (PDF:137.9KB)

 

4月6日(月曜日)

 先週末には東京都や大阪府をはじめ、都市部で急速な新型コロナウイルス感染症の拡大が続いており、国では緊急事態宣言が出されようとしています。

 兵庫県におきましては、近日の感染者の増加を受け、それまでの方針を改め、本日には伊丹市を含め県の大部分の高等学校について、臨時休業延長の方針を示しました。

 本市におきましても、4月3日に新年度の学校園の再開をお知らせしたところですが、こうした状況を受けて、下記のとおり休業延長することと決定しました。

 皆様にはご心配をおかけしますが、よろしくご理解の程お願い申し上げます。

 

1. 学校園の臨時休業について

(1) 学校園は、5月6日(水曜日)まで臨時休業とします。

(2) 部活動は、臨時休業期間中は実施しません。

(3) 臨時休業中は、学校園ごとに、保健管理等にも充分配慮しながら、登校園の機会を設けます。

2. 入学(園)式及び始業式について

入学(園)式及び始業式は、保健管理等にも充分配慮しながら、簡素化した形で実施します。但し、国の緊急事態宣言が出た場合は、変更する可能性があります。

(1) 入学(園)式

  ・小学校:4月8日(水曜日)
  ・市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日)
  ・中学校:4月9日(木曜日)
  ・伊丹特別支援学校:4月10日(金曜日)
  ・市立幼稚園と認定こども園(1号):4月13日(月曜日)

(2) 始業式
  ・小学校、中学校、特別支援学校:4月7日(火曜日)
  ・市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日)
  ・市立幼稚園・認定こども園(1号):4月10日(金曜日)

3. 保育所等について

ご家庭の環境に応じた登所・登園自粛については、5月6日(水曜日)まで延長します。ご協力下さい。

(1) 保育所は当面、引き続き開所します。

(2) 認定こども園は、1号を臨時休業とし、2・3号は実施します。

(3) 児童くらぶは、当面、長期休業中の形で実施します。

 

4月3日(金曜日)

 4月1日に国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、都市部において、多くの新規感染者が確認され、感染源が分からない患者数が増加している東京都や大阪府は「感染拡大警戒地域」であるとの見解が示されました。

 兵庫県は国と市町等と連携し、「クラスターの解消」「感染者からの第2次感染の封じ込め」「海外帰国者対策」を中心に感染拡大防止に向けた取組を着実に実施するとしており、4月3日時点で、兵庫県知事は、感染のまん延の状況に係る地域区分について、「感染確認地域」との認識を示しています。

 本市では、「グリーンアルス伊丹」においてクラスター感染が確認されていましたが、同施設利用者及び職員等に係るPCR検査は全て終了しており、3月27日以降、クラスターからの本市居住の新たな感染者は確認されていません。

 市民・事業者の皆様におかれましては、国や県、市が発信する情報にご注意いただくとともに、手洗いや咳エチケット、密閉・密集・密接の3条件が揃う環境を避けるといった感染予防対策にしっかりと取り組んでいただきますよう、お願いいたします。


1. 伊丹市の対策

(1) 教育活動の再開について

本市の学校園の再開等については、国・県の対応を踏まえて、児童生徒の体調管理や手洗いや咳エチケットの指導など、あらゆる感染症の予防対策を講じた上で、下記のとおり実施します。

○ 学校園については、4月7日(火曜日)以降、順次下記のとおり再開します。

・小学校、中学校、特別支援学校:4月7日(火曜日)
・高等学校:4月8日(水曜日)~4月19日(日曜日)までの間、市内の県立学校に準じた対応とします。
・幼稚園:4月10日(金曜日)

○ 入学(園)式については、簡素化した形で下記のとおり実施します。

・小学校:4月8日(水曜日)
・市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日)
・中学校:4月9日(木曜日)
・伊丹特別支援学校:4月10日(金曜日)
・市立幼稚園と認定こども園(1号):4月13日(月曜日)

(2)公共施設・市主催イベント

○ 市公共施設の内で屋内施設等については、引き続き原則4月19日(日曜日)まで閉館しています。

○ 市主催のイベントにつきましては、引き続き4月30日(木曜日)まで中止等としています。

※公共施設の閉館状況・イベントの有無については、それぞれ市のホームページ等でご確認下さい。

(3)マスクと消毒液

○ 市内公共施設にアルコール消毒液を配置しています。

○ 伊丹市医師会・歯科医師会、及び市内児童福祉・老人介護・障害者(児)施設や事業所職員に、マスクと消毒液を配布しています。

2. 感染を疑う場合は相談センターへ

 海外帰国者等で新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、帰国者・接触者相談センター(兵庫県伊丹健康福祉事務所 072-785-9437(平日9時~17時30分))へ相談してください。

 

お問い合わせ先
総合政策部秘書課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8009 ファクス072-784-8133

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。