【有岡小学校区まちづくり協議会】防災フェアが開催されました

更新日:2022年10月19日

令和4年10月1日土曜日、有岡小学校区まちづくり協議会安全部主催の防災フェアが、有岡小学校にて実施されました。

有岡小学校の校庭および体育館を使い、小さいお子様からご高齢の方まで総勢200名を超す参加があり、校庭では「応急手当・負傷者搬送訓練」「濃煙体験訓練」「消火器・屋内消火栓取り扱い説明」「交通安全教室」、体育館では「防災資機材等の取り扱い」「防災講座と展示」の6つのコーナーと、子どもたちも楽しめる消火器を使った的あてコーナーなども準備され、グループに分かれて各コーナーを順番に回って体験しました。

6つのブースどれも大切な気づきにつながる有意義な企画となっており、皆様それぞれのブースで説明を熱心に耳を傾けておられ、また、水圧のかかる消火ホースを手にしたり、AEDを使用する際の手順を体験したり、組み立てられた段ボールベッドに寝っ転がって丈夫さを確かめたりと、実際に体験をすることで、「話を聞いているだけではわからない新しい発見があった。」「火災の時は上に逃げずに横に避難することなど具体的な動きがわかった。」「自宅避難に必要な備えももう一度見直そうと思った。」「子どもも楽しめる内容となっていてよかった」などのお声が聞こえてきました。

そして、今回の防災フェアの特色は、有岡小学校区まちづくり協議会の安全部だけでなく、新しい試みとしてスポーツクラブ21・PTA・地元消防団などの関係団体や、地元企業も企画・運営に加わり、地域自治組織の理念に沿って様々な立場のみなさんの協働により実現されたことです。

たくさんの団体が関わることで、運営が難しくなる部分ももちろんありましたが、各団体が主催者の一人としての意識を持って動かれていたことは有意義な収穫だったのではないかと思います。

また、今回は自治会回覧による案内だけではなく、小学校を通じて参加者を募集したり、掲示板によりお知らせしたりと誰もが参加しやすい防災フェアとなるよう企画されておられました。

安全部長さんからも「日本中各地で、毎年様々な大災害による被害がでている。今、私たちのところに災害が起こっていないのはたまたまで、いつ大災害がおこってもおかしくはない。有岡地区で誰一人取り残すことがないように、しっかり訓練をして、日ごろの備えをしっかりしよう」というお話もありましたが、もし今、災害が起こったら自分がどうしたらよいか、周りの人たちとどのように動いたらいいのかということを考える良い機会になったと思います。

また、翌週には、みなさんの記憶が新しいうちにと、すぐに反省会を開かれ、良かった点や次への改善点など話し合いをされ、来年の開催にしっかりとつなげ、”協働”による「有岡小学校区まちづくり協議会 防災フェア」を終えることができました。

R4bousai01
R4bousai02
R4bousai03
R4bousai04
R4bousai05
R4bousai06
R4bousai07
R4bousai08
R4bousai09
R4bousai10
R4bousai11
R4bousai12
R4bousai13
R4bousai14
R4bousai15
R4bousai16
R4bousai17
R4bousai18

この記事に関する
お問い合わせ先

市民自治部まちづくり室まちづくり推進課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所1階)
電話番号072-780-3533 ファクス072-784-8130