現在の位置

18歳選挙権・選挙権年齢の引き下げについて

18歳選挙権・選挙権年齢の引き下げについて

公職選挙法の一部改正に伴い、選挙権年齢がこれまでの満20歳以上から満18歳以上に引き下げられました。

この改正公職選挙法は、平成27年6月19日に公布され、1年後の平成28年6月19日以降に公示される国政選挙(衆議院議員総選挙・参議院議員通常選挙)から適用されました。

18歳以上満20歳未満の方が、新たに選挙に参加できることになりました。

政治や選挙に関心を持ち、大切な一票を投票してください。

詳しくは、以下のリンクから総務省ホームページをご覧ください。

 

選挙権年齢の引き下げについて(総務省ホームページ)

高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」について

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることに伴い、各学校での政治や選挙等に関する学習の内容の充実を図るため、文部科学省・総務省が連携し、高校生向けの副教材として「私たちが拓く日本の未来」(生徒用副教材・教師用指導資料)を作成しました。

今後、各学校での主権者教育に活用されます。

詳しくは、以下のリンクから総務省ホームページをご覧ください。

副教材「わたしたちが拓く未来」(総務省ホームページ)

在外選挙人名簿の登録申請について

留学や仕事などで海外に居住している方を対象に、外国でも国政選挙に投票できる「在外選挙制度」があります。

この制度を利用するには、事前に在外選挙人名簿に登録される必要があります。

詳しくは、以下のリンクより、市ホームページ内の在外選挙のページおよび外務省のホームページをご覧ください。

在外選挙制度

在外選挙(外務省ホームページ)

伊丹市の取り組み

18歳以上へ選挙権が拡大することに伴い、伊丹市では、以下のような取り組みを行いました。

兵庫県立阪神昆陽特別支援学校生徒会選挙に対する支援

 

市立伊丹高等学校への出前ミニ講座

 

兵庫県立阪神昆陽高等学校への出前講座

 

お問い合わせ先
選挙管理委員会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所7階)
電話番号072-784-8095 ファクス072-784-8144

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。