現在の位置

農地法の手続きについて

農地のままでの権利移動(農地法第3条)

市内の農地について、売買等により所有権を移転し、又は賃借権その他の使用収益権を設定し、もしくは移転しようとする場合には、農地法第3条に基づく農業委員会の許可が必要となります。

許可申請書の受付は農業委員会事務局(市役所6階)で行います。

許可申請書の用紙及び添付書類の一覧表は農業委員会事務局でお渡ししています。

許可基準及び申請から許可までの流れ(PDF:79.1KB)

農地についての権利取得の届出(農地法第3条の3)

相続又は包括遺贈、時効等により農地法第3条の許可を受けることなく農地の権利を取得された場合は、取得した農地のある市町の農業委員会に届出を提出しなければなりません。

届出の用紙は、農業委員会事務局(市役所6階)でお渡ししています。

農地の転用届出(農地法第4条、第5条)

農地を農地以外のものに転用しようとする場合は、伊丹市の農地はすべて市街化区域にあるため、農業委員会に農地転用届出を提出してください。ただし、生産緑地は転用できません。

転用のみの場合は、農地の所有者名で農地法第4条第1項第7号の届出をしてください。

売買や賃借などの権利移動や権利設定が伴う転用の場合は、譲渡人(賃貸人)と譲受人(賃借人)の連名で農地法第5条第1項第6号の届出をしてください。

届出の受付は、農業委員会事務局(市役所6階)で行います。

届出用紙及び添付書類の一覧表は農業委員会事務局でお渡ししています。

賃借料情報の提供

本市の賃借料については、現在目安となる事例がありません。

本市の農地とは条件が異なりますが、他の市町村の賃借料を参考とされる場合は、「全国農業会議所」の「農業委員会活動整理カード」のサイトに賃借料を掲載されている市町村農業委員会について下記のリンクで確認できます。

確認方法は、「農業委員会活動整理カード閲覧」の一覧で閲覧を希望する都道府県名を選択し、農業委員会名をクリックすると、「活動整理カード」が表示されます。情報提供できる賃借料があれば【17情報提供・広報活動等の取組】の項目に記載されています。

 

「全国農業会議所」農業委員会活動整理カード

お問い合わせ先
農業委員会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所6階)
電話072-784-8094 ファクス072-784-8048

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。