現在の位置

伊丹市地域子育てバックアップ事業に係るQ&A

Q  補助金は50万円が限度額とありますが、経費が50万円を超えない事業でも、全額補助があるのでしょうか?

A   全額補助はありません。各種の収支の資料や実績報告を踏まえて補助金額を決定いたしますので、すべての事業について50万円が補助されるわけではありません。

 

Q  週1回子育て交流事業を行っており、対象団体の各種基準もクリアしています。現在の会員数はこどもが25人(保護者22人)ですが、年間でどれくらいの補助があるのでしょうか?

A   子育て交流事業(週一回以上開催)は、ひと月の子どもの利用人数(ひと月に数回の利用があっても1人としてカウント)に800円を乗じて算出しますので、25人すべての利用者の参加があった場合、800円×25人で1ヶ月2万円。さらに事務経費として2千円/月が補助されます。これを年間で同様に子どもの参加があったと仮定すると2万2千円/月×12月で26万4千円が支給されます。(ただし、予算の範囲内であることと、事業の収支報告により減額される場合があります。)

 

Q   これから、地域で子育て交流事業を立ち上げる予定です。既に地元自治会と調整も済んで場所も決定しており、会員数も20名以上確保できる見込みなのですが、申請は可能でしょうか?

A   申請は可能です。ただし、審査委員会において申請内容を審査することになりますので、交付決定については審査後ということになります。

 

Q  伊丹市から他の補助金を受けて事業を実施していますが、こちらでも補助金の交付申請は出来ますか?

A   伊丹市から他の補助金を受けている場合は、申請できません。

 

Q  月2回親子交流をしていますが、補助対象事業は週1回以上開催となっています。スタッフの都合で週1回開催するのは難しいのですが、申請することはできないでしょうか。

A   親子交流事業は週に1回以上開催することが補助事業の対象要件ですが、書類や活動内容を審査させていただいた上で親子交流事業に準ずる事業として申請の可否を判断させていただきます。

 

Q   地域で子育てサークル(親子で5組10人)をつくっており、お互いの子どもを順番に預かってみています。この場合補助対象になるでしょうか。

A    利用者の保護者の人数が補助対象事業の人数に満たないため、補助対象になりません。また、団体の構成員(団体のスタッフ)の子ども以外の子どもが利用者に含まれることも必要となります。

 

Q   他の子育て団体とも交流をしたいのですが、どうすれば良いでしょうか。

A    補助金の交付決定を受けた団体については、年に一度、各団体の報告会を開催し参加していただくことになりますので、そこで他の団体と交流することが出来ます。

 

Q   子育て交流事業や協同保育事業では、必ず子ども一人につき800円の補助を受けることが出来るのですか。

A    予算の範囲内で、一団体につき一年度50万円を限度とし、補助対象事業における収支差額を超えない額となりますので、必ず利用者の子ども一人につき800円の補助を受けることができるというわけではありません。

 

Q    申請用紙はどこでもらえるのですか。

A     市役所4階の子育て支援課、市内の各支所・分室、くらしのプラザ、人権啓発センターに常備しています。なお、HPからダウンロードすることも可能です。

お問い合わせ先
こども未来部こども室 子育て支援課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所4階)
電話番号072-784-8030 ファクス072-780-3527

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。