現在の位置

教育委員会が行っている相談事業等

市教育委員会では、スクールカウンセラーの配置や、専門員による相談などを行っています。

スクールカウンセラー

市教育委員会では、児童・生徒のさまざまな悩みの相談に応じるため、市立のすべての小・中・高等学校に臨床心理士などをスクールカウンセラーとして配置しています。相談内容は、いじめや不登校、親子関係など心の問題全般。児童・生徒はもちろん、保護者のみなさんも気軽にご利用ください。

お問い合わせ先

伊丹市立総合教育センター(電話072-780-2480

相談時間

月曜日から金曜日、午前9時から午後5時30分まで

(土日祝日および年末年始除く。配置日時は各学校で異なります。)

 スクールソーシャルワーカー

市教育委員会では、学校の要請に応じてスクールソーシャルワーカーを派遣し、学校、スクールカウンセラーや関係機関等と連携をとりながら、子どもたちの問題行動の背景にある家庭環境の改善を図ります。

お問い合わせ先

市教育委員会事務局学校教育部学校指導課(電話072-780-3534)

相談時間

月曜日から金曜日、午前9時から午後5時15分(土日祝日および年末年始除く)

伊丹市立総合教育センター

総合教育センター(市役所西隣、時計台のある建物)では、子どもに関するさまざまな悩みや課題、問題等の相談に応じています。

教育相談

相談時間

月曜日の土曜日、午前9時から午後6時(土曜は午後5時まで)

電話相談072-772-6171

面談相談072-780-2484

伊丹市在住・在学の幼稚園児・小学生・中学生・高校生および保護者の方ならどなたでも利用できます。秘密は厳守します。相談無料。要予約。

相談は専門の相談員があたります。

適応教室

適応教室では、こころの居場所づくりのお手伝いをします。

(1) 適応教室「やまびこ館」

  • ゆとりをもって、友だちと語り合うことができます。
  • レクリエーションや遠足、体験学習などを通して、仲間づくりができます。
  • 一人ひとりに合わせた個別学習も行っています。

(2) 第2適応教室「学習支援室」 

自分で計画をたて、学習することができます。

わからないことを、気軽に聞くことができます。

メンタルフレンド派遣事業

家庭に引きこもりがちな児童・生徒を対象に、年齢の近い「兄・姉」的存在の大学生や大学院生等を派遣し、一緒に遊んだり、会話をするなどのふれあいをとおして、児童・生徒の自立性や社会性を育て、学校への復帰の意欲を芽生えさせるとともに、自立を支援します。

  (1) 訪問は週に1回を原則とします(ただし、態様により2週に1回も可)。 

  (2) 1回1時間程度の訪問とします。

  希望曜日や日時については別途相談します。

  派遣を希望される場合は、在籍する学校にご相談ください。

伊丹市立少年愛護センター

子どもと保護者のなやみの相談を受け付けます。

学習、進路、異性、性、身体、健康、性格、いじめ、友人関係、家族関係、しつけ、子育て、不登校、問題行動・・・なんでも気軽に相談を!

電話相談

電話:072-770-8742

平日:午前10時~午後7時

土曜:午後1時~午後5時

来所相談(予約制)

電話:072-780-3540

平日:午前10時~午後5時

子どもと保護者のなやみの相談メール

子どもと保護者のなやみの相談をメールで受け付けます。悩みをお持ちの方は  

お気軽にご利用ください。

子どもと保護者のなやみの相談

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。