現在の位置

若者の自立支援のための講演会

ひきこもりについての講演会

ひきこもり当事者やそのご家族のひきこもりに対する理解・社会復帰を促がすことを目的に講演会を実施しています。

ひきこもり講演会「~家族の支え 一歩踏み出すために~」

さまざまな要因から社会への参加場面がせばまっている若者、そのご家族を対象に講演会を開催いたします。

当日は45名のご家族、支援者の方々にご参加いただきました。2部のグループトークには24名の方にご参加いただき、講師やカウンセリング事務所のスタッフ等をまじえて意見交換を行いました。

日時

平成29年7月30日(日曜日)13時30分から16時30分

場所

スワンホール3階多目的ホール(伊丹市昆陽池2丁目1番)

対象

ひきこもりの状態にある人とその家族

講演内容

ひきこもりの方との関わり方や家庭問題等について

講師

PSIカウンセリングルーム代表竹内佑一氏

費用

無料

申込方法

できるだけ電話かファックスでお申込ください。ファックスの場合はチラシ裏面の参加申込書をご利用ください。

スワンホール内青少年センター

伊丹市昆陽池2丁目1 

電話 072-779-5661(9時から21時受付) 

ファックス 072-779-3101 

休館日は月曜日です

申込締切は平成29年7月21日

これまでの講演会

講演会「ひきこもり 家族の支え」(平成28年7月17日実施)

当日は71名のご家族、支援者の方々にご参加いただきました。2部では講師をまじえたグループトークを実施し、34名の方にご参加いただきました。

講師は医療法人三家クリニック院長三家英明先生と同クリニックの臨床心理士岡崎剛先生

ひきこもり地域相談会(平成27年11月7日実施)

当日は103名の当事者、ご家族、支援者の方々にご参加いただきました。2部ではひきこもり経験者による体験発表がありました。

講師は松山大学准教授の石川良子先生

講演会「ひきこもりについてみんなで考える」(平成27年7月11日実施)

当日は43名のご家族、支援者の方々にご参加いただきました。2部では講師をまじえたグループトークを実施し、25名の方にご参加いただきました。

講師は兵庫県立光風病院の渡邉敦司先生

講演会「ひきこもりに向き合う」(平成26年12月23日実施)

当日は55名のご家族、支援者の方々にご参加いただきました。

講師は一般社団法人officeドーナツトーク代表の田中俊英氏

 

 

チラシ(PDF:1.2MB)

お問い合わせ先
こども未来部こども室 こども若者企画課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所4階)
電話番号072-784-8167 ファクス072-780-3527

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。