よくあるご質問

利用券に関するお問い合わせ

Q:図書館で本を借りたいのですが。 

 伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町にお住まいの方、伊丹市内に通勤・通学している方は、伊丹市立図書館で本を借りることができます。本を借りるには図書館利用券が必要です。
 図書館利用券の発行手続きに関することはこちら

Q:利用券を紛失したのですが再発行してもらえますか。

 利用券の再発行手続きには、図書館で紛失届の提出が必要です。
 最寄りの図書館にご来館のうえ、お手続きください。
 一度発行した利用券は、3年ごとに更新手続きを行い、長くご利用いただけます。なくさないようにお願いします。
 

予約に関するお問い合わせ

Q:ホームページで検索した本を予約したいのですが、どうしたらよいですか。

 インターネットサービスの利用には、伊丹市立図書館利用券とパスワードが必要です。詳細はこちら

Q:本館で分館所蔵の本を予約することはできますか。

 予約できます。また、予約本の受け取り館を指定できますので、予約した館で受け取ることも可能です(大型絵本などの催事(行事)用資料はできません)。
 

蔵書に関するお問い合わせ

Q:図書館に住宅地図や市街地図は置いていますか。貸出はできますか。

 住宅地図は伊丹市内の分のみ所蔵しています。貸出はできませんが、閲覧していただくことはできます。
 市街地図は近畿地方一円と全国の県庁所在地のものを所蔵しています。貸出も可能です。

Q:図書館ではどんな新聞・雑誌が読めますか。

 下記の新聞リストや雑誌一覧のとおり、所蔵しています。館によって、所蔵している雑誌が違いますので、ご注意ください。
 なお、雑誌の最新版は貸出できません。バックナンバーは貸出をしています。予約も可能です。

 新聞所蔵状況 (PDF:295.8KB)

 雑誌一覧はこちら

 雑誌スポンサー制度について
 

インターネット等サービスに関するお問い合わせ

Q:パスワードを発行するにはどうしたらいいですか。

 伊丹市内の図書館に来館し、申込み手続きをして下さい。
 申し込み手続きの方法は、インターネットサービスについてをご覧ください。
 

Q:「利用券の番号またはパスワードに誤りがあります」と出るのですが・・・

 利用券の番号とは、図書館利用券のバーコードの下に書かれている8桁の数字です。ハイフン(-)なしで入力してください。パスワードは図書館でお渡しする仮パスワードを、本パスワードに切り替えてご利用ください。
 本パスワードは8~10桁の数字、英小文字で作成できます。
 

Q:「メールアドレスが登録されていないため、予約できませんでした」と出るのですが・・・

 メールアドレスの登録は「登録情報の変更」から行います。設定画面の「E-mail」にご希望のメールアドレスをご入力ください(メールアドレスは利用可能なものをご指定ください。ドメイン名「itami-library.jp」を受信拒否に設定しているとメールが届きません)。
 また、個別のメールアドレスで受信拒否設定をしている場合は、「登録情報の変更」内に記載されている送信用アドレス(yoyaku@itami-library.jp)を外して下さい。
 

Q:予約しようとすると、「予約を行うことができません」と出るのですが・・・

 以下の方は利用券が無効状態となるため、予約ができません。

  • 長期の延滞本をお持ちの方
  • 利用券の有効期限が切れている方
  • 新たな利用券を発行し、古い利用券を使用された方

 利用券が無効状態の場合でも、「Myライブラリ」内で利用状況の確認をしていただけます。
 

Q:パスワードの登録に文字数の制限はありますか。

 パスワードは8~10桁の数字、英小文字で作成できます。
 登録されたパスワードは大切に管理してください。
 

Q:パスワードを忘れてしまいました。

 パスワードを再発行しますので、初回登録時と同様に身分証明証等をお持ちのうえ、カウンターへお越しください。
 

Q:予約本準備完了のメールが来ないのですが・・・

 資料の予約画面で連絡希望「Mail」を選択してください。
 連絡希望が「Mail」、かつ、該当資料が確保済みでメールが届かない場合は、メールアドレスが間違っているか受信拒否設定がされている可能性がありますのでご確認ください。

メールアドレスの登録・確認は「Myライブラリ」内の「利用者情報変更」から行います。

 設定画面の「E-mail」項目にメールアドレスを入力し、「予約関連メール配信先」項目で希望される宛先(自宅PCか携帯電話、両方登録されている場合は両方も可)を選択し、更新してください。

 ドメイン名「itami-library.jp」を受信拒否に設定しているとメールが届きません。

 受信拒否設定をされている方は上記ドメインを外してください。
 また、個別のメールアドレスで受信拒否設定をしている場合は、yoyaku@city.itami.lg.jpを外してください。
 

Q:利用券の無効条件とは何ですか。

 以下の方は利用券が無効状態となります。
  ・長期の延滞本をお持ちの方
  ・利用券の有効期限が切れている方
  ・新たな利用券を発行しているのにもかかわらず、古い利用券を
   使用された方

 利用券が無効状態の場合でも、利用状況の確認は可能です。
 「利用状況を確認」からご覧ください。
 

Q:借りられる本に予約をして図書館に行ったのにまだ用意できていなかったのですが・・・

 インターネットで貸出中でないものを予約された場合、その資料をご用意できるのは、翌日以降となります。
 また、職員が書架を探して本を確保するまでに貸出されてしまうこともあります。


 

その他お問い合わせ

Q:図書館にない本を読みたいときはどうしたらよいですか。

 図書館にない本を読みたい場合は「リクエスト」していただき、選定会議で協議のうえ、購入の可否を決定させていただきます。
 リクエストする場合は、ご来館のうえリクエスト票に記入していただくことが必要です。なお、リクエストは購入決定後、発注・納品の期間があります。貸出可能になるまでに、1ヵ月弱の期間が必要になりますので、ご了承ください。入手不可能な場合は市外の図書館からの借り受けも検討させていただきますのでご相談ください。
 リクエストの冊数は予約冊数(10冊)のうち3冊以内です。リクエストの取り消しはできません。

Q:国立国会図書館の蔵書を読みたいのですが、市立図書館に取り寄せることは可能でしょうか。

 国立国会図書館からの借り受けは可能です。
 貸出可能な本で貸出中でなければ、依頼してから一週間程度で閲覧していただくことができます。なお、国立国会図書館から借用する場合の借り受け期間は郵送日を含めて1ヵ月間で、当館内のみの閲覧が条件です。複写はできません。また返却時の郵送料は自己負担になります。
 手続きは通常の予約と同様ですので、ご来館のうえ、リクエスト票へ記入していただくことが必要です。なお、国立国会図書館からの借り受けは本館のみで行っておりますので、本館へお申し込みください。

Q:読み終えた本を寄贈したいのですが、どうしたらいいですか?

 現在、図書の収納スペースが少なくなってきております。そのため、寄贈本の受付は原則として郷土資料(伊丹の歴史資料や伊丹市ゆかりの出版物)のみとさせていただきます。
 なお、毎年11月に伊丹ライオンズクラブ主催の「リサイクルブックフェア」という催しがあります。これはご家庭で不用になった図書を持ち寄っていただき、チャリティでお持ち帰りいただくものです。フェア開催の約1ヵ月前から図書館での受付を開始しており、「広報伊丹」や図書館ホームページでもお知らせいたしますので、よろしければ、その時にお持ちください。

Q:図書館でコピーをとることはできますか?

 図書館所蔵の資料に限り、1枚10円で白黒コピーができます。
 本館では1枚30円でカラーコピーもできます。
 なお、著作権法による制限がありますのでご注意ください。(コピーは資料の一部のみ、最新号の雑誌は記事の一部分のみに限られるなど)

Q:図書の貸出期間を延長できますか?

 貸出期限内であり、次に予約がない図書については延長(継続)が1回に限りできます。窓口とインターネットサービスで手続きできますが、お電話での手続きはできません。
 なお、市外の図書館から借り受けた本の延長(継続)はできません。

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。