タイトルだけグランプリ

「真夜中のラジオ体操」最高賞は菊地さん

受賞者のみなさん

受賞者のみなさん(11月5日ことば蔵表彰セレモニー)

架空の本のタイトルの出来を競う「第3回タイトルだけグランプリ」の作品を募集、最高賞(田辺聖子名誉館長賞)にさいたま市在住の自治体職員、菊地礼二朗(39)さんの「真夜中のラジオ体操 毎夜24時に集められる、本当の理由とは?」が選ばれました。
田辺聖子さん、宮本輝さんという二人の芥川賞作家が市内に居を構えることにちなんで企画。自分で考えた架空の物語のタイトル(15字以内)とサブタイトル(20字以内)を募集した結果、全国から2152点の作品が集まりました。
最高賞の菊地さんは「謎の団体が毎晩開催するラジオ体操は、実は催眠術で、何も知らない参加者たちが操られていく…というストーリーを考えて作りました」と話していました。他の入賞者と作品は次のとおり。

田辺聖子名誉館長賞

「真夜中のラジオ体操 ~毎夜24時に集められる、本当の理由とは?」
菊地礼二朗さん(埼玉県さいたま市)

田辺聖子文学館賞

「真昼の夜空 ~見えていないだけ。」
山口真依さん(神奈川県川崎市)

宮本輝ミュージアム賞

「独身専用車両 ~通勤時間で婚活!時間がないとは言わせない」
平沢泉さん(東京都八王子市) 

ことば蔵賞

「1+1の正答 ~1+1=2ではなかった?!」
殿西覚弥さん(京都市西京区)

ことば蔵特別賞

「0歳から始める狸寝入り ~お外の世界はこわいこわい」
前田康次さん(伊丹市)

 

(

地図情報

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 市立図書館「ことば蔵」(交流事業・貸室担当)
〒664-0895 伊丹市宮ノ前3-7-4
電話072-784-8170ファクス072-784-8169
【開館時間】平日:午前9時半~午後8時 土・日曜、祝・休日:午前9時半~午後6時
【休館日】月曜日、12月29日~1月3日
【図書整理日等】第1木曜(祝・休日除く)、特別整理期間(6月)は図書サービスが利用できません。1階・4階はご利用いただけます。