第3回日本一短い自分史結果発表

大賞に亀岡市の前田さん

前田夫妻

「忘れられない大恋愛」をテーマに「日本一短い自分史」の作品を募集、大賞に京都府亀岡市の高校教師、前田哲さんの作品「交差点での偶然」が選ばれました。
北海道や福岡県など全国から64点の応募があり、伊丹大使の坪内稔典・佛教大名誉教授、永吉雅夫・追手門学院大教授、中周子・大阪樟蔭女子大教授の審査によって大賞1作品、秀作3作品が決定。前田さんは「人が出会う時には、多かれ少なかれ、偶然が重なると思います。私らの場合は、たまたま交差点だっただけ。不思議な出会いは誰にでもあるのでは」と話していました。大賞受賞作品は伊丹公論復刊第11号に掲載しています。

大賞

前田哲さん「交差点での偶然」(PDF:159.7KB)

秀作

齋藤恒義さんの作品(PDF:150.9KB)

木口公さん「小鳥の日々」(PDF:161.4KB)

池田礼子さん「あのとき、あなたに会えて」(PDF:152.9KB)

伊丹公論復刊第11号(通巻第30号)

地図情報

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 市立図書館「ことば蔵」(交流事業・貸室担当)
〒664-0895 伊丹市宮ノ前3-7-4
電話072-784-8170ファクス072-784-8169
【開館時間】平日:午前9時半~午後8時 土・日曜、祝・休日:午前9時半~午後6時
【休館日】月曜日、12月29日~1月3日
【図書整理日等】第1木曜(祝・休日除く)、特別整理期間(6月)は図書サービスが利用できません。1階・4階はご利用いただけます。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。