伊丹俳壇「鴨」・歌壇「贈り物」(復刊第15号)

俳壇歌壇受賞作品

伊丹俳壇「鴨」

最優秀賞

とまらないかっぱえびせん鴨の寄る(長谷川博)

優秀賞

ミコアイサ・キンクロハジロみんな鴨(屋部きよみ)
スキップは出来ないけれど鴨に会う(平きみえ)
日曜日晴れ鴨を見に来ませんか(小松房子)
給餌係の長靴つつく鴨一羽(渡邉美保)
鴨鍋や娘の彼は左利き(藤田晋一)

伊丹歌壇「贈り物」

最優秀賞

発送は四百年前船乗りを北へ導く光が届く(須磨蛍)

優秀賞

酔ふ度に贈与税など気にするな遺すものなど無いと笑む父(小田虎賢)
大根の帰宅のドアに吊されて友の笑顔の残る玄関(小田慶喜)
泣き笑いしていた日々も愛おしく贈り物だね子育ての日々(松井幸子)
春一番吹いてお腹の声を聞く聖母の様な後ろ姿で(須山恵美)
母親は米とみかんを父親は本を一冊次男のための(近藤きつね)

 

伊丹公論復刊第15号(通巻第34号)

地図情報

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部 市立図書館「ことば蔵」(交流事業・貸室担当)
〒664-0895 伊丹市宮ノ前3-7-4
電話072-784-8170ファクス072-784-8169
【開館時間】平日:午前9時半~午後8時 土・日曜、祝・休日:午前9時半~午後6時
【休館日】月曜日、12月29日~1月3日
【図書整理日等】第1木曜(祝・休日除く)、特別整理期間(6月)は図書サービスが利用できません。1階・4階はご利用いただけます。