現在の位置

12月6日の中学校給食は荒牧中学校「トライやる・ウィーク献立」でした

令和元年(2019年)6月3日から6月7日までの5日間、「トライやる・ウィーク」として中学校給食センターにおいて職業体験をした、荒牧中学校の生徒が考案した献立を12月6日(金曜日)の給食として提供しました。

献立のテーマは「みんなの好きな献立」で、内容は、照り焼きチーズバーガー(バーガーパン、鶏肉の照り焼き、野菜のボイル、スライスチーズ)、牛乳、マカロニシチュー、ブルーベリータルトでした。伊丹市の中学生みんなが喜んでくれるのはどんなメニューか、一生懸命考えました。給食ができあがるまでの様子を写真でご紹介します。

「鶏肉の照り焼き」は、まず鶏肉に下味を付けていきます。
天板に並べ、スチームコンベクションオーブンで焼きます。
焼き上がった鶏肉です。パンに挟んでハンバーガーにして食べます!
「マカロニシチュー」に使用するマカロニです。異物などがないかしっかりチェックします。
マカロニは、調理場の大きな釜で下ゆでします。
下処理室では、シチューに使う野菜の下処理が行われています。
玉ねぎも4回に分けてしっかり洗浄します。
シチューには、大根などの冬野菜も入っているのがポイントです。
白菜には小さな虫なども多いので、1枚ずつよく見ながら洗います。
それぞれの食材の準備が整ったら、大きな釜でシチューを作っていきます。
給食が完成しました。デザートにタルトも付いています。皆さんお味はいかがでしたか?
お問い合わせ
教育委員会事務局学校教育部中学校給食センター
〒664-0836伊丹市北本町3-45-1
電話番号072-784-8045 ファクス072-784-8046