伊丹公論復刊第10号(市制75周年記念号)

平成27年11月10日(市制施行日)発行

伊丹公論復刊10号

伊丹公論復刊第10号(通巻第29号)の内容です。1列目に記載面、2列目に内容が記載されています。
1面

郷土史こぼれ話(拡大版)「夢と魅力あるまちへ着々」(森本啓一)
現代人物風景「伊丹大使のおはようパーソナリティ・道上洋三さん」

2面

「生き続ける創刊者の思い」小林杖吉の功績忘れまい
「生物多様性学べる虫の博物館」昆虫館が開館25周年

3面

「昭和の大合併で村が分裂」旧長尾村南部の伊丹市編入(橋岡昌幸)
郷土土産品紹介「売れ筋1位は伊丹の地ソースせんべい」(辻野文三)
老舗探訪「株式会社松原組」(細尾哲也)

4面

伊丹俳壇「伊丹」(坪内稔典)/伊丹歌壇「空港」(尾崎まゆみ)
25年後の伊丹の未来像「安全・安らぎ・安心な町」であってほしい(市長賞・定本海渡)
英語註釈日和「7と5の表現がおもしろい」(濱昌央)
元おかみの常連客コラム「過ぎ去りし伊丹町」(宮本昌子)
4コマ漫画「タンジョー先生」(林やよい)
酔後録(ときわ喜多)

PDF

伊丹公論復刊第10号(通巻29号)(PDF:5.1MB)

「25年後の伊丹の未来像作文」結果発表

市長賞表彰式

中学生までの子どもたちを対象に、市制施行100年に当たる25年後の伊丹の未来像をテーマにした作文を募集しました。小学2年~中学2年の児童生徒から50点の応募があり、審査によって受賞作品が決定しました。

伊丹市市長賞

定本海渡さん(市立神津小6年)

伊丹市議会議長賞

園恵太朗さん(市立笹原小6年)

伊丹市教育長賞

長澤美里さん(市立神津小6年)

伊丹市長賞受賞作文(PDF:29.8KB)

伊丹市議会議長賞受賞作文(PDF:29.9KB)

伊丹市教育長賞受賞作文(PDF:32.2KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
教育委員会事務局生涯学習部市立図書館「ことば蔵」(交流事業・貸室担当)
〒664-0895伊丹市宮ノ前3-7-4
電話072-784-8170 ファクス072-784-8169
【開館時間】平日:午前9時半~午後8時 土・日曜、祝・休日:午前9時半~午後6時
【休館日】月曜日、12月29日~1月3日
【図書整理日等】第1木曜(祝・休日除く)、特別整理期間(6月)は図書サービスが利用できません。1階・4階はご利用いただけます。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。