【国の制度】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給について

更新日:2022年06月15日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給します。

詳しくは、下リンク先「厚生労働省ホームページ」をご覧ください。
厚生労働省ホームページ

厚生労働省コールセンター
電話:0120-400-903(受付時間:平日9時00分~18時00分)

支給対象者

  1. 児童扶養手当受給者
    令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方
     
  2. 公的年金給付等受給者
    公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る方に限ります)
     
  3. 家計急変者
    令和4年4月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

支給額

対象児童1人につき、5万円

支給日・申請方法

以下2・3の対象者は申請が必要です。
令和4年6月15日(水曜日)~令和5年2月28日(火曜日)に、伊丹市役所4階のこども福祉課で手続きをしてください。

1.児童扶養手当受給者

  • 申請手続きは不要です。
  • 対象の方には、令和4年5月25日(水曜日)に通知を発送しております。
  • 令和4年6月1日(水曜日)に児童扶養手当の登録口座へ支給しました。
  • 「イタミシコソダテタイサク」名義で振り込み、支払通知書はございません。

2.公的年金給付等受給者(要申請)

申請月の翌月以降に支給します。
申請に必要な書類などは以下のとおりです。

公的年金を受給中のため、令和4年4月分の児童扶養手当が全部停止の方

  • 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)【公的年金給付等受給者用】
  • 簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】
  • 簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金給付等受給者】

その他、「令和2年1~12月中の年金額のわかるもの(本人・同居親族)」「令和2年中の所得(課税)証明書(本人・同居親族/市内課税は不要)」が必要です。

(注意)「簡易な収入額の申立書(申請者本人用・扶養事務者等用)」の要件を満たさなくても、「簡易な所得額の申立書【公的年金等受給者】」の要件を満たせば支給の対象となります。

公的年金を受給中であり、児童扶養手当を申請していない方

児童扶養手当の新規申請をお勧めします。

  • 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)【公的年金給付等受給者用】
  • 簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】
  • 簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金給付等受給者】
  • 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 本人の通帳またはキャッシュカードのコピー
  • ひとり親であることがわかる戸籍謄本(抄本)など
  • 令和2年1~12月中の年金額のわかるもの(本人・同居親族)
  • 令和2年中の所得(課税)証明書(本人・同居親族/市内課税は不要)
  • 現在、年金を受給していることがわかるもの

(注意)「簡易な収入額の申立書(申請者本人用・扶養事務者等用)」の要件を満たさなくても、「簡易な所得額の申立書【公的年金等受給者】」の要件を満たせば支給の対象となります。

3.家計急変者(要申請)

申請月の翌月以降に支給します。
申請に必要な書類などは以下のとおりです。

令和4年4月分の児童扶養手当は、本人所得または扶養義務者の所得により、全部停止の方

  • 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)【家計急変者用】
  • 申立書(収入減少が新型コロナウイルス感染症によるものであることを記述)
  • 簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】
  • 簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)【家計急変者】
  • 令和2年2月以降かつ児童扶養手当の受給要件に該当した月以降、申請月に近接した収入証明(給与明細書や公的年金額のわかるもの。本人・同居親族)

(注意)「簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用・扶養事務者等用)」の要件を満たさなくても、「簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】」の要件を満たせば支給の対象となります。

令和4年4月以降、児童扶養手当を新規申請した方

  • 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)【家計急変者用】
  • 申立書(収入減少が新型コロナウイルス感染症によるものであることを記述)
  • 簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】
  • 簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)【家計急変者】
  • 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  • 本人の通帳またはキャッシュカードのコピー
  • ひとり親であることがわかる戸籍謄本(抄本)など
  • 令和2年2月以降かつ児童扶養手当の受給要件に該当した月以降、申請月に近接した収入証明(給与明細書や公的年金額のわかるもの。本人・同居親族)

(注意)「簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用・扶養事務者等用)」の要件を満たさなくても、「簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】」の要件を満たせば支給の対象となります。

給付金に関する振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

国や市が振込手数料を求めることやATM(現金自動払機)での操作手続きを行うよう連絡することは絶対にありません。

ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯への支給について

「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」のうち、「ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯」への給付金については、下リンク先「【国の制度】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)の支給について」をご確認ください。

申請書類

この記事に関する
お問い合わせ先

健康福祉部生活支援室こども福祉課(手当グループ)
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8030
ファクス072-780-3527