再貸付 コロナ特例貸付 6ヶ月借り終えている方はこちら

更新日:2021年04月01日

新型コロナウイルス感染症により経済的な影響を受け、コロナ特定総合支援資金貸付をすでに6ヶ月借りた方を対象に、さらに3ヶ月の再貸付を申請できるようになりました。 兵庫県社会福祉協議会より、3ヶ月の再貸付の対象となる方に、申請に関する案内が、貸付終了時期に応じて順次発送されています。

再貸付を申請するにあたっては、
(1)お住まいの自治体にある自立相談支援機関(伊丹市ではくらし・相談サポートセンター)へ、再貸付申請前に生活の相談をする。
(2)兵庫県社会福祉協議会に借入申請書、借用書の2通を郵送する。
こととなっています。

(1)再貸付申請のためのくらし・相談サポートセンターへの相談方法は次の通りです。

申請方法

1 インターネットによる相談

以下のアドレスにアクセスいただき、「コロナ特例総合支援資金貸付再貸付(7ヶ月から9ヶ月)申請のための自立相談支援機関への事前相談」受付フォームから回答いただくか、QRコードを読み取っていただき、操作方法の説明に従い回答をお願いします。

受付フォームはこちら

2 窓口による相談

上記、インターネットで申請ができない場合については、市役所1階のくらし・相談サポートセンターへお越しいただき、必要書類を記入いただきます。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、窓口が混雑することを避けるため、できるだけ窓口にお越しになることは、ご遠慮ください。

問い合わせ先

郵便番号 664-8503
住所 伊丹市千僧1丁目1
宛名 伊丹市くらし・相談サポートセンター
電話 072-78-4344
受付時間 平日の9時から17時30分まで

兵庫県社会福祉協議会への提出書類に記入する「相談日」について

再貸付を申請するには、兵庫県社会福祉協議会へ「生活福祉資金(総合支援資金/新型コロナウィルス特例貸付)借入申請書(再貸付)」を提出する必要があります。
同申請書の中に、「自立相談支援機関への相談日」を記入する欄がありますが、こちらには、日付をご記入ください。